FC2ブログ

次元について

2013.08.30 12:00|次元について
肉体を持っている限り、次元が理解できないという事なら、
肉体を脱げば理解できるとも言えますよね。
いわゆる幽体離脱状態になればいいんでしょうか?
という質問に、

「幽体離脱じゃなくて、完全な”死”という形で、
肉体を脱いでからでないと次元は理解できません」

と、ポコプン。

え~!そうなんですか~。
じゃあ、本当に生きているうちに”次元”は理解不可能な事なんですね。
ということは、ポコプンの「秘儀」でも、
”次元”を体験することは不可能なようですね。

でも、こんなポコプンの驚愕の情報も肉体を脱いだとたん、
「フ~ン」なんでしょうか?
別に驚くほどの内容じゃないよねって思うのかな?

「はい。”フ~ン”だそうです。
肉体を脱いだら、全部理解できるそうですよ」
と、ノンモさん。

私たちは肉体に魂が宿るまでは、
このブログで書き綴っているポコプン情報を、
全部知っていたんですよね。
ただ生まれてくる時に「忘れさせられる」のですよね。

あの世は、意識の高いもの(愛の深いもの)が、
低いものを包み込むような構造になっているのですが、
次元はそれと全く違った構造だそうで、
ノンモさんがチラ見したビジョンでは、
次元とは、こちらに向かって迫ってくるものだそうです。

あの~、それって、全面鏡張りの遊園地にあるマジックハウスのような感じですか?
と聞いたら、全然違うそうです。
(-_-)ウーム

あの世の意識の層に関係なく、低い層にも高い層にも、
1次元~高次元まで同時に存在するのが次元だそうです。
(次元は数字ではないそうですが、説明のために使いました~)
なので、宇宙では未開地レベルの地球上でさえ、
1次元~高次元が同時に存在しているそうです。

ということで、未開人レベルの肉体を持つ私たち人間には見えない、
JINN(ジン)は、私たちの住む同じ地球に住んでいるけど、
次元が違うのだそうです。
(JINNについてはこちらをご参照下さい→「次元とJinn(ジン)について」)

高い次元に住む存在からは、低い次元の存在が見えます。
なので、JINN(ジン)からは私たちが見えるけれど、
私たちからは、JINN(ジン)は見えないそうです。

でも、数少ないようですが、
見える人にはJINN(ジン)が見えるそうです。

JINN(ジン)の事を話してくれた、ノンモさんの友人は、
JINN(ジン)がいる事を感じるそうです。
ただ、たいていのJINN(ジン)は人間の出す波動を嫌がって、
人の集まらないところに住んでいるそうで、
例えば、人気のない木の下などにJINN(ジン)がいるのを感じるそうです。

もちろん、この地球上にはJINN(ジン)よりも高い存在が、
私たちと同じ地球の別次元に暮らしています。
私たちには約70億人の地球人口ですが、
高次元の住人から見れば、億単位ではないくらいの、
ありとあらゆる次元の住人が、地球に暮らしているんでしょうね。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

次元とJinn(ジン)について

2013.08.20 12:00|次元について
ノンモさんの友人が、Jinn(ジン)という存在について、
話していたそうです。

Jinn(ジン)とは、地球上の別次元に住む、
人間よりも高い意識を持ち、天使達よりも低い意識の存在体で、
望めば肉体を持って人間の前に現れる事が出来るそうですが、
普段はこちら人間サイドからは全く見ることが出来ないそうです。

そして神でも天使でもない、人間と同じような「脳」みたいなものを持っていて、
考えたりするらしいので、良い存在もあれば、本当に邪悪な存在もあり、
時には人間の肉体に憑依して理由もなく悪事を働いて、
最悪の場合、命を奪ってしまう事もあるそうです。

と、ノンモさんから教えてもらったJinnについてググったら、
なんと、Wikiに出てます~。(Wikipedia 「Jinn(ジン)」
アラブ世界では有名な存在なんですね~!?
w(*゚o゚*)w

それでポコプンと次元についての話になったのですが、
人間が肉体を持っている限り、絶対に理解できないものが次元だそうです。
3次元4次元という風に、世間では数字に当てはめようとしていますが、
数字ではないとのこと。

昨日の記事に書いた「あるヨギの自叙伝」43章の、
”あの世”と”次元”は、全くの別物だそうで、
ポコプンいわく、
「この両方を理解できた時、
宇宙の全てを理解した事になります」

だそうです。

そしてポコプンいわく、Jinnは本当に存在しているそうです。
Wikiで説明してある通り、Jinnは人類が誕生する以前からの存在なのだそうです。
でもポコプン担当の、私たちの住む次元のワンネスには関係のない存在なので、
よく分からないという事でした。
(別の言い方をすれば、ポコプンにはどうでもいいってことですね)

私たちの波動が上昇すれば、別次元に行けるのですよね?
と、聞いたら、

ノンモさん「それは”あの世”のほうだそうです」

あれ?今までも3次元とか5次元とか多次元とか、
次元のこと、ポコプンが言ってましたよね?

ノンモさん「あ、それは、もしかすると、
”あの世”と”次元”の違いを分かってなかったんで、
自分が、ごちゃまぜにしてたかもしれません((^┰^))ゞ テヘヘ」

えーっと、年末のアセンションの時、
仮の地球を高次元に作ったって言ってたのは?

ノンモさん「あ、それは、次元で合ってるそうです。
あの時は次元を利用したそうですよ」

今シリウスの水が満潮で、多次元の存在が地球に現れているんですよね?

ノンモさん「その存在は異次元からでなくて”あの世”からだそうです」

夢のトレーニングは”あの世”ですか?
それとも別次元ですか?
(過去の記事「夢のトレーニング」"をご参照ください)

ノンモさん「通常は”あの世”だそうです。
でも、たまに自分とαBooさんは、
別次元に連れて行かれているそうです」

肉体を持っている限り、次元が理解できないという事なら、
肉体を脱げば理解できるとも言えますよね。
いわゆる幽体離脱状態になれればいいんでしょうか。
無理なく危険のない方法で幽体離脱するには、
催眠療法が有効的ですが・・・。

もしかしたら、例のポコプンの「秘儀」で、
この次元を体験することが可能なのかもしれません。

ともかく、このタイミングで突如出てきた”Jinn"の話題は、
ポコプンからの、次元についてのヒントだとしか思えないですし、
”あの世”が分かったんだから”次元”も、当然知りたいに決まってる、
私の性格を見通しての事だと感じます。
どうですか?当たってるでしょ~!?ポコプン!?

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

| 2019.08 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Translation(自動翻訳)

プロフィール

αBoo(八多恵子)

Author:αBoo(八多恵子)
チャネラーのノンモさんの審神者として、天の情報をお届けしています。ノンモさんのチャネリング先は、シリウスBのポコプン(高次の意識体)です。

そのポコプンから直々に伝授された「癒守結(旧:秘儀)セッション」を行っています。詳しくはホームページをご覧ください。

リンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

QRコード

QR

ページトップへ