FC2ブログ

マイム・マイム

2013.09.28 12:00|「日本」と「イスラエル」
以前の記事「天の周期」で書いたように、
ポコプンが、

「水曜日の変化を、
ノンモ自身は感じ取れないかもしれないけど、
キミは感じ取るだろうね」

と、言っていた、その水曜日は9月18日(水)の事だったのですが、
この日を過ぎてノンモさんに会っても、
いつもと変わらないノンモさんだと感じるままです。

会社のデスクの目の前に貼られているカレンダーには、
18日の翌日の19日が、仮庵の祭(Sukkot)という、
イスラエルの祝日が表記されています。
(正確には18日の日没から)

しかも、この日は中秋の名月(お月見)だし、
ノンモさんの変化と何か関係してるのかな?と気になって、
ググってみたところ、出るわ出るわの仰天情報!

また明らかに、ポコプンにリサーチさせられてしまいました…。

仮庵の祭とは、
ユダヤ人の祖先がエジプト脱出のとき荒野で天幕に住んだことを記念し、
祭りの際は仮設の家(仮庵)を建てて住んだことにちなむ。
(Wikipedia「仮庵の祭」より)

との事なんですが、
どうやら日本のお月見は、イスラエルの仮庵の祭が起源のようなんですね。
古代イスラエル人が日本に持ち込んだお祭りなんでしょう。

7日間が「仮庵の祭り」で、
8日目は「シムハット・トーラー(トーラー歓喜祭)」
と呼ばれる祭りが行われるのですが、
この最後の喜びの日に歌われたのがマイム・マイムだそうです。
あの、運動会の時に踊る「マイム・マイム」のフォーク・ダンスです。
(みなさん踊りましたよね?)

そして「マイム」と言うのはヘブライ語で「水」と言う意味なのだそうです!
(参照→Wikipedia「マイムマイム」)
いやーあの音調からして、お国も近いしてっきりロシアのフォークダンスだと思っていたら、
なんと、イスラエルからだったとは!?
マイムマイムマイムマイム、マイム・ベッサッソンの、ベッサッソンって、
"be-sasson"(בששון)で「喜びのうちに」という意味だそうですよ~!
と、ノンモさんに熱くリサーチ結果を語っていると、

「最近の夢の中で・・・マイムマイムを踊ったかも・・・」
と、ノンモさん。

は?それは、どういう事ですか?

「夢の中で自分は建物の屋根の上にいて、周りには他の意識体たちがいて、
マイムマイムという踊りではなくて、その音の響きというか波動というか、
そういうものを感じているんです。
その建物の周囲は全部水面で・・・たぶんシリウスBの水ですね」
と、ノンモさん。

うわー。ノンモさんの夢と私のリサーチの時が、
なんだかシンクロしてますね。なんか最近こういうの増えましたね。

ノンモさん「はい。マイムマイムの話が出なければ、
この夢の事は忘れてました」

さらに、ノンモさんと話していて、
驚きの情報がいっぱい出てきたんですが、
これ以上の情報はブログに書くと天に消されると思いますので、
詳しくは、出版予定の本をお楽しみにして下さい♪

って、先日に引き続き、また本の事書いてますね・・・。
というか、やっぱり書かされてると思うなぁ。
全然本のリサーチする気ないのに、いつの間にかリサーチさせられてて、
下書きの肉付けが行われてるという感じがします。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

鏡餅事件

2013.07.29 12:00|「日本」と「イスラエル」
鏡餅

暑中お見舞い申し上げます。

季節はずれもはなはだしい話題なのですが、
「日本」と「イスラエル」の調べ物をしていたら、お正月に飾る鏡餅に行き当たりました。

なんと鏡餅は3つの神器をあらわしているのだそうですよ!
ポコプン!


鏡餅という名称は、昔の鏡の形に似ていることによる。昔の鏡は青銅製の丸形で、神事などに用いられるものであった。三種の神器の一つ、八咫鏡を形取ったものとも言われる。また、三種の神器の他の二つ、八尺瓊勾玉に見立てた物が橙(ダイダイ)、天叢雲剣に見立てた物が串柿であるとされる。(「鏡餅」Wikipediaより)


「違うそうですよ」と、ノンモさん。

え?でも、Wikipediaでは3つの神器と説明してありますが・・・。

ノンモさん「でもポコプンは、違うって言ってます」

おかしいなぁ・・・?あってると思うんですけど・・・。

ノンモさん「あれ?鏡餅って葉っぱでくるんであるお餅ですよね?」

それは”かしわ餅”!\(゚ロ゚ )


鏡餅って、ほら、お正月に飾るこういうこういう形の・・・
(と、ノンモさんへ説明)

ノンモさん「え?あ、そっか。はい。
鏡餅は3つの神器であってるそうです((^┰^))ゞ テヘヘ」

この事件から、ポコプンはノンモさんの頭の中のイメージを通じて、
私の質問を理解して、回答を出しているということが判明しました。
なので、ノンモさんが間違ったイメージを伝えると、
ポコプンまで勘違いしてしまうんですね。

ひゃーあぶないあぶない。
これから気をつけねば・・・。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

審神者(さにわ)

2013.07.28 12:00|「日本」と「イスラエル」
読者の方から、もしかしたらαBooさんは「さにわ」じゃないですか?
と、教えていただきました。
(教えてくださって、本当にありがとうございます!)

「さにわ」なんて生まれてこの方、聞いた事もありませんでしたが、



審神者(さにわ)

巫女や神主の神憑りの言葉(託宣)を、本当の神の言葉かどうかを正邪見抜く為の介添え者のことで、純粋な神意を取り次ぐ為の神道古来よりのシステム。時として周波数が落ちていたり体調が不十分である巫女や神主が、トランス状態で望む神とは違う存在と波長が合い、神意と違う情報を受け取ってしまうことがある。それを第三者が見極めるのである。神道は、このような審神者のシステムの下に霊性の高さを維持し、純粋さを保ってきたのである。



うわわわわわ~!
これって、私のやっている事そのままじゃないですか!?
Σ(゚ロ゚」)」

時として周波数が落ちるというよりも、
ノンモさんが疲れて集中力が落ちてきたなぁと感じる時、
ポコプンのメッセージとノンモさんの言葉が混じるんですが、それを見極めたり、
「432年か、234年」とポコプンに言われたら、
その両年の歴史を調べて、ポコプンに確認を取って、
さらに多方面から調べて、ほぼ間違いがないと確信してから、
ブログに掲載しています。

以前「龍とシリウスの関係」について、読者さんから質問を受けた時も、
数ヶ月間、時期をずらして5回に分けて、ポコプンに質問しました。
自分が納得できる答えをもらえなかった為です。
(くわしくは過去の記事「龍とシリウスは関係ないそうです」をご参照下さい)

はい。裏ではこういった、かなりの作業をさせられております・・・。
ノンモさんは、聞いたそのまま載せちゃえばいいじゃないですか~と、
言いそうですが、間違いでなくても自分が納得できない、
あやふやな内容を、天のメッセージとして世間にお伝えするなんて、
絶対に無理!できません!という融通きかない自己気質から、
勝手にやっている裏作業だと思ってたんですけど、
知らず知らずの間に「さにわ」を、やっていたんだ~!
ポコプン!私って「さにわ」なんですか!?

「それがキミの役割のひとつではあるけど、
それだけじゃないからね」

と、ポコプン。

「どうやら生まれる前も(前世のこと?)「さにわ」をされてたようですよ~」
と、ノンモさん。

この「さにわ」のシステムは、天ではなく人間の独創で、
発祥は日本ではなく、古代イスラエルなのだそうです。
それではこれから、この古代イスラエルの「さにわ」システムについて、
調べ物をはじめま~す(苦笑)

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

神は怒らないよ

2013.06.20 12:00|「日本」と「イスラエル」
下書き中の本のメインテーマが、
「日本人とイスラエル人」なもので、
そのリサーチから、旧約聖書ネタが続いておりますが・・・。

旧約聖書の神は、なんであんなに怒ってばっかりいるんですか?
と、ある日ポコプンに聞いてみたところ、

「神は怒らないよ」
と、ポコプン。

そうですかぁ?
例えば十戒のモーセの神なんて、
ちょっとしたことで、すぐ切れて怒り狂うし天罰バンバン下すから、
その神をなだめるために、モーセは苦労したようですよ。

「神は怒らないし、天罰なんて下しません。
エジプトから脱出して不満ばっかり言ってた、
何十万人ものイスラエル人をまとめるために、
神が天罰を下すっていうイメージを、
モーセが作り上げて人々に伝えただけだよ。
当時の自然環境は今よりももっと過酷だったから、
それを天罰だとしてモーセが利用したのもあるね」

と、ポコプン。

ほぉ~なるほど~。なんだか納得。う~ん面白い。
旧約聖書の謎に満ちた世界が面白すぎて、
この時代の事ばかりリサーチしてしまって、
本の下書きが紀元前から、なかなか先に進みません・・・。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

古代イスラエルに日本人がいた?

2013.06.19 12:00|「日本」と「イスラエル」
「イスラエル人から教えてもらったんですけど、
イスラエルの失われた10支族の内の1族が、
日本人だったという言い伝えがあるそうです。
イスラエル人の間では、
それなりに知られている言い伝えだそうなんですよ」
と、ノンモさん。

???そのイスラエル人の1族が日本に移住して、
日本人になったってことですか?

「いいえ。日本人が古代イスラエルに住んでいたそうです」

えー!?じゃあ、古代イスラエル人が日本に移住してきたのではなくて、
イスラエルにいた日本人が、日本に戻ってきたって事???

う~ん<(。_。)>う~ん。

典型的アジア人顔ではない、
はっきりした彫りの深い顔立ちの日本人がいますけど、
その人たちが、イスラエル人の子孫だとか?

「でも、今見ている(ポコプンから見せられてる?)DVDの中に、
古代イスラエル人の血を引く、
少数のハシディック派ユダヤ人が出てくるんですが、
それが坂上次郎そっくりなんですよ!」
と、ノンモさん。

ブッ!さ、坂上次郎!?
飛びます!飛びます!の坂上次郎ぉ~!?

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ

(若い世代にはもう分からないでしょうね)

長いもみ上げに、黒い帽子に黒い服を身に着けてる、
あるハシディック派ユダヤ人の顔が、
あまりにも坂上次郎系なもので、それを見たノンモさんは、
本当の日本人のルーツはここにあるんじゃないかと思ったそうです。
(詳しくは過去の記事「ハシディック派のユダヤ人」をご覧下さい)

はぁぁ~しかし、私たちの知らない日本人の言い伝えが、
遠く離れた外国に存在してるなんて、不思議ですねぇ~。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

| 2019.08 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Translation(自動翻訳)

プロフィール

αBoo(八多恵子)

Author:αBoo(八多恵子)
チャネラーのノンモさんの審神者として、天の情報をお届けしています。ノンモさんのチャネリング先は、シリウスBのポコプン(高次の意識体)です。

そのポコプンから直々に伝授された「癒守結(旧:秘儀)セッション」を行っています。詳しくはホームページをご覧ください。

リンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

QRコード

QR

ページトップへ