FC2ブログ

著書:生き方は星空が教えてくれる

2013.09.30 12:00|おススメの読み物
生き方は星空が教えてくれる生き方は星空が教えてくれる
(2003/04)
木内 鶴彦

商品詳細を見る


大都会ニューヨークは、騒音の街でもあります。
奈良の田舎で、静かすぎて耳鳴りがするほどの静寂の中に育った私には、
常に音が流れている状態というのに、なかなか慣れないんですよね。
なので、たまにはあの、静かな中でしか聞こえない、
「キーン」とした音が聞きたくなります。

そんなニューヨークで、初めてお目にかかったものが、
ホワイトノイズを出すという機械です。
アパートの隣人の立てる物音や、窓の外の騒音などを、
白色雑音(はくしょくざつおん)と呼ばれる雑音を流して、
かき消してしまうというもの。

雑音を雑音で消す・・・田舎者にはさっぱり理解できない代物です。

その雑音満載のニューヨークで、ヒーリングをしているのですが、
無音でセッションをしていると、どうしても日常の雑音が入ってきて、
クライアントさんの集中力が落ちるという事で、
ホワイトノイズよりも自然な、何か良いBGMはないかなぁ?と考えていて、
思い出したのがこの、木内鶴彦さんの本でした。

幼いころから星が大好きだった木内鶴彦さんは、
22歳の時に、臨死体験の経験後、30分間の完全死体験をされます。
よく耳にする臨死体験は、お花畑や死んだ家族がお迎えに来てくれて、
肉体に戻るときには、トンネルのようなものをくぐるというものですが、
完全死体験のほうは、臨死体験とは全く違っていることが、
この本の中に書かれています。
完全死された木内さんは、宇宙意識を体験されたのだと思います。

奇跡的に蘇生された後に、
コメットハンター(彗星捜索家)となった、木内鶴彦さんは、
スウィフト・タットル彗星を再発見するほか、
彗星を3つ発見して全世界から一躍注目をあびます。

その大発見までの間もその後も、木内さんは毎晩のように山に登って独り静寂の中、
双眼鏡で彗星の観測を続けられます。


ひとりになると山は静けさに満たされます。星と私だけの世界。そんな静けさの中で星のきらめきを見つめていると、小さな星のかすかな瞬きが音になって響いてくるのを感じることがあります。特に細かい星がたくさん集まっている天の川は、実際に繊細なメロディを聞かせてくれます。

実際に耳に音が聞こえるわけではありませんが、星の奏でる音が一つのメロディになって脳裏に響くのです。よく、一つの曲が耳について、何度も何度も頭の中に響くことがありますが、ちょうどあのような感じです。

その美しいメロディをなんとかして他の人にも伝えたいと思っていたのですが、音楽的なセンスに乏しい私には、残念ながらその旋律を他の人に聴かせることができませんでした。たしかにすっと聞こえているのに、鼻歌にすることすらできなかったのです。

ところが、たまたまCDショップの前を通りかかったときのことです。いつも私の脳裏に響いていたあの星のメロディが素晴らしい楽曲となって耳に響いたのです。ビックリした私は、すぐに店内に飛び込んで、店員さんに曲名を尋ねました。

それはバッハの「チェンバロ協奏曲第三番」という、チェンバロ(ハープシーコード)を用いた楽曲でしたが、本当に驚くほど天の川が奏でるメロディとそっくりなのです。

生き方は星空が教えてくれる(木内鶴彦著)より



4年ほど前にこの本を読んだ時、
バッハの「チェンバロ協奏曲第三番」ってどんな曲なんだろう?って、
思っていたまま、聞いていないことを思い出して、
先ほどようやくYoutubeで聞いてみました。



よく耳にする楽曲ですが、あ、明るい・・・・。
想像していたよりも明るく軽い音色で、驚きました。
あんなに暗い夜空から、星はこんなにも明るい音楽を奏でてるんですね~。
ベートーベンの月光のような音楽なのかな?と思っていました。

ただ残念ながら、ヒーリングのセッションには不向きな音なのでした。
でも、ベートーベンの月光も暗すぎて無理だなぁ・・・。
*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

著書: ツインソウル・死にゆく私が体験した奇跡

2013.09.09 12:00|おススメの読み物
ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡
(2006/03)
飯田 史彦

商品詳細を見る


著者の飯田文彦さんは有名な方なので、
この本を読まれたことのある読者のかたも多いでしょうね。
私は昨日読み終えたのですが、
これまた明らかにポコプンに読まされたな~!と思える、
私の疑問への答えがみっちり詰まった本でした。

飯田さんは臨死体験で肉体を脱ぎ、
私たちの住む「物質世界」と「あの世」の中間地点で、
究極の光に出会います。
その光が飯田さんに、3つの問いかけをするんです。

「充分に学んできたか?」
「充分に愛してきたか?」
「充分に使命を果たしてきたか?」


人は死んだら、光からこの3つの質問を受けるんですか?

「うん。それであってるけど、ひとつ抜けてるね。
この3つ全部を行って幸福感を感じられたか・・・ってこと」

と、ポコプン。

飯田さんは大学教授であり、科学者の方なので、
「この3つの問いに全てが含まれていて、
人間社会での成功には価値はない」
と光に言われて、ショックを受けられます。

成功には縁も興味もない私には、
にんまりしてしまう光のお言葉なんですが、
「・・・努力は必要だと思いますよ」
と、努力家のノンモさんがつぶやきます。

私も努力に対して否定的ではないのですが、
努力をして手に入れた資格や名声を、
この3つの問いかけに対する目的に使うならいいんですよ。

例えば・・・
お金がたくさん稼げるからって医学の道を選ぶ人が多いですが、
自分の技術で人を救いたいって心から思っている医者が、
少なくなっていると思うんです。
まぁ医者に限らず、社会全体がこういう考えになってきてますからねぇ・・・。

この本のタイトルの、ツインソウルに関しては、
飯田さんが光に教えてもらう内容と、ポコプンからの説明が食い違うんですが、
(過去の記事→「ツインソウル(双子霊)について」をご参照下さい)
ポコプンには”ツインソウル”や”ソウルメイト”などの呼称は、
宇宙の何を当てはめたらいいのか、よく分かっていないというか、
どうでもいいというか・・・(笑)
でも、この本を読まされたという事は、
飯田さんの説明でほぼ間違いないってことですか?ポコプン?
(また、これも追求しておきます)

そして究極の光が飯田さんの体の中に入り込んで、
飯田さんはこのように悟ります。


つまり人間はみな「魂」として「神仏」(精神宇宙)とつながっており、
人間はみな「神仏」(精神宇宙)の一部であって、
私たち人間は「神仏」と対話する時、実は心の奥に存在する「本当の自分」(精神宇宙)
と対話しているのだ、ということです。
私たちは、魂の姿でスピリチュアルな世界に戻った時、
「究極の光」として現れる、「本当の自分」と出逢い、
このように(3つの問いかけなどにより)自己評価しながら、
宇宙の真理を「思い出す」のです。

飯田史彦「ツインソウル」より抜粋


「その通りです!究極の光は自分自身なんです!
宇宙や天や神仏は全部自分の内にあって、
自分自身が宇宙なんですよ!」
と、ノンモさんが熱くなっていました。

いいなぁ~ノンモさん。私は頭ではどうにか理解していても、
完全に宇宙が自分自身だとは、まだ感じとることができません。

「でも、これを知識として知っておくだけでも素晴らしいですよ。
肉体を脱いだ後に、とても役に立ちますから」
と、ノンモさん。

ポコプンがいつも説明してくれている宇宙観と、
この本の内容はかなり近いようです。

そして飯田さんの光は言います。
「『さまざまな教えごとの相違』に注意を払うのではなく、
『さまざまな教えを超えて共通する基本原理』
にこそ、着目しなさい」

本当に、これは真理だと思います。
スピリチュアルは「私は何も知らない」がスタートです。
常に器を空にして、子供のような純粋な気持ちで、
入ってくる情報を謙虚に受け止め、
自分の心が”これだ!”感じる基本原理を集めていくのです。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

書籍:あるヨギの自叙伝

2013.08.19 12:00|おススメの読み物
あるヨギの自叙伝あるヨギの自叙伝
(1983/09/01)
パラマハンサ・ヨガナンダ

商品詳細を見る


東洋の思想を西洋に普及させたインドの聖人。
アメリカに渡り、第一次と第二次世界大戦の最中にクリヤ・ヨガを世界中に広めた方。
クリヤ・ヨガは「クリヤ=特定の行法による、ヨガ=神との合一」の意味で、
人間の血液中の炭酸ガスを除去して酸素を補給する簡単な心理生理学的技法。



8/6/13の記事「先週末のミーティング内容はすごかったです」の、
”あの本”とは、この”あるヨギの自叙伝”の事でした。

私が人生で買った中で一番高価な本です。
ずっと読んでみたいなーとは思っていたのですが、
あまりにも値段が高いので先延ばしにしていたところ、
去年9月のNYセミナーで、唐突に上江洲義秀さんから、
「ねえさん、ヨガナンダの本はもう読んだ?」と聞かれました。
それでこれは、読みなさいねっていう天からのメッセージだろうなぁと受け取って、
ついに大人買いしました。

でも買ってから、ポコプンからの情報がその辺の本よりも断然に面白い上に、
去年末のアセンションに突入したのもあって、
ヨガナンダの本は、たくさんの読んでいないスピ系本と一緒に、
半年間積み上げたままになっていました。

そして先月、気持ちが落ち込みまくっていた時になぜか、
”ヨガナンダの本を読まないと・・・”と、ふと思い立ち、
購入から半年経ってようやく本を開きました。

幼少から不思議な体験や超能力者や聖人に囲まれ成長した、
ヨガナンダの人生がとても面白くて、
どんどん読み進んでいったのですが43章を読み終えた時、

『私にこの章を読んで欲しかったんでしょ~!?
ポコプン~!!!』

と、つい天に向かって叫んでしまいました。

全部で49章ある内の43章だけ内容が異質です。

その内容とは、ヨガナンダのお師匠さんの、
スワミ・スリ・ユクテスワ師(この方の著書「聖なる科学」もおススメです)が、
死から蘇り、ヨガナンダに「あの世とは」について語る章なんですが、
ヨガナンダ自身も、この43章について、
「このような事に無関心な年代の人々は、あるいは当惑を感ずるかもしれない」
と、書いています。

ポコプンからのビジョンを見て、四苦八苦しながらノンモさんが伝えてくれている、
生死と輪廻転生について、宇宙や天と神についてが、
どうしても理解し切れなかったのに、
それが全部、43章で説明してあるのです!
あの難解な世界を、蘇って明快に弟子に説明した師匠もすごいのですが、
それをまた、言葉で書いてのけるヨガナンダは本当にすごいです!
(しかも、母国語ではない英語で!*.+゚尊(,,´д`人)敬゚+.*.)

この43章をもっと簡潔に分かりやすく図にして、
ノンモさん&ポコプンに確かめたい!と思い、
43章を読み返しながら、パワーポイントを作成しました。

そして今は、その図をポコプンとノンモさんに見てもらいながら、
どこまでがポコプンの世界と符合しているのかの確認作業をしていますが、
蘇ったお師匠さんの説明で、ほとんど間違っていないようです。

「肉体を持ちながら、これが理解できるのは、
本当にすごいことなんだよ」

と、ポコプンが言っている、
このパワーポイントは、私とノンモさんの両者に理解してもらう為の、
ポコプンの仕業だったそうです。

(ポコプンの手のひらの上で転がされてま~す。笑
あ、上江洲さんの手のひらでも転がされてるのかも。)

本当に今まで「???」でしかなかった、ポコプンの世界が、
43章とこの図のおかげで、
霧が晴れたように理解できるようになりました。

でも、ポコプンに出会わずに43章を読んでも、
なんのこっちゃ?で終わってしまっていたと思います。
約1年分のポコプン情報が頭に入っていたからこそ、
肉体を持ちながら、この宇宙観が理解できたのだと思います。

なので、きっとブログの読者さまも、
43章を理解できるのではないかと思います。

このパワーポイントをブログに掲載したいと、
ポコプンに伝えたのですが、
今はOKとダメの中間のような答えしかもらえてません。
私が直接お話するのはOKのようなんですが・・・。
(ご興味のある方、ご連絡ください)

本当に、本当に、素晴らしい本です。
お高いですが、その価値は十分にあります。
ぜひご一読ください。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

「僕アニ」とノンモさんと私

2013.06.15 12:00|おススメの読み物


今のアニキは普通に、チャネリングというか、神様と会話ができます。
いわゆる姿勢を整えて瞑想(トランス)だとか、
そういう状態になる必要はありません。
私と、アニキと、神様の三者懇談のような感じです。
他人から見れば、普通に男性二人が会話しているかのように見えるでしょう。
ただ、アニキは会話のほとんどを覚えていませんが・・・


昨日ご紹介した、
「僕のアニキは神様とお話ができます」ブログからの抜粋ですが、
そうそう!この三者懇談状態のアニキと龍さんは、
まさに、ポコプンとノンモさんと私の会話状態と同じです!
そして、ノンモさんもほとんど・・・というか、
90%以上の会話内容を覚えていないんですよね。

「僕アニ」ブログを、久々に読み返してたんですが、
ポコプンに出会う前に読んだ時とは、
視点が180度変わっていて、ついつい、
神様とポコプンの共通点や、相違点に目がいってしまいます。

例えば「僕アニ」の神さまとポコプンは、
答えが正解の場合は「ピンポーン♪」を出す事(笑)
ヒントを与えて、自力で解答にたどりつかせるように導く事、
(私のブログでは、はしょっていますが、
龍さんのように、いつもポコプンに脳を絞られまくってます)
「今、頭の中でイメージしてる事が答えだよ」
って、脳の中をチラ見したんだけどね発言を出すところ・・・などなど、
共通点が満載なんです~!ヽ((◎д◎ ))ゝ

ただ「僕アニ」の神様は、
個人のお悩み相談も受け付けてらっしゃいますし、
とてもきめ細やかなアンサーを出されますが、
ポコプンには、
「そんなの僕に聞く事じゃないでしょ!
自分で決めることでしょ!」

と、はねられます(笑)

基本的にポコプンは
細々としたディテールを言わないほうですし、
あまり口出しをしないほうでしたが、
特に最近その傾向が強くなってきています。
ノンモさんと、私の内にある「答え」を、
自力で探し出すように、訓練をさせられているようです。

「自力でこちら側に来なさいという風に、
出口の向こう側にポコプンがいて、
見守ってくれている感じなんです。
相変わらずそばにいるのは感じるんですけど・・・」
と、ノンモさんが、言っていました。

あー私もさっさと、向こう側に行きたいです~。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

ブログ:僕のアニキは神様とお話ができます

2013.06.14 12:00|おススメの読み物
ポコプンとノンモさんに出会う前、妹から教えてもらった、
僕のアニキは神様とお話ができます(略して僕アニ)
ブログに、はまっていました。

まるで、私のバイブル「神との対話」の、
日本人版のような、このブログは、
チャネラーのお兄さん(アニキ)からのメッセージを、
弟の龍さんがアメブロに書き綴っていらしたものです。

私がこのブログを発見したときには、
何かの事情で、ブログを閉じられた後でした。
あぁ、ブログ全盛期に出会っていたかった・・・。

ちょっと浮世離れしている、優しいチャネラーのアニキのボケをツッコミつつ、
しっかり支える龍さんとのコンビが最高です。
ふたりとも神さまに対して臆することなく人間くさい質問を投げかけ、
神さまと討論し、冗談を言い笑いあい、時には涙も流すんですね。
龍さんのギャグを、いい感じで神さまがスルーされるのにも、
めちゃくちゃ笑えますし、神さまの言葉が、いちいち美しくてしびれます。

みんな、こんな風に神さまをもっと身近に感じようよ!
神さまと人間の間に出来てしまっている、分厚い壁を取っちゃえ!
という楽しい裏メッセージを、僕アニ・ブログから感じられて、
くぅー!アニキと龍さん、かっこいい天のお仕事してるなぁと、
感服していました。

「神との対話」の著者もですが、僕アニのコンビも憧れでした。
いいなぁ~!私もこんな風に神と直接話せたらなぁ~!
私も神さまのために何かしたいぃぃぃぃ~!
と、心の中で吠えてた数ヵ月後、ポコプンに出会いました。
はい。本当に想いは叶うのですよね(笑)

僕アニ・ブログの中の神さまはポコプンで、
アニキはノンモさんで、
弟の龍さんは私といったところの、このブログですが、
あ~僕アニ・ブログを読んでた頃は、
現在自分が天のメッセージ・ブログを書いてるなんて、
夢にも思ってみなかったなぁ~。

私自身「僕のアニキは神様とお話ができます」ブログに、
かなり影響を受けていると思います。
いかにポコプンの言葉を純粋に伝えられるか、
簡単に分かりやすく、なるべく年齢性別関係なく、
「僕アニ」のように読み物としても楽しんでいただきつつ、
宇宙や神に対する壁を下げていただけるかが、
私の肩にかかっていると、勝手に自負しつつブログをUPしています(笑)

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

| 2019.08 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Translation(自動翻訳)

プロフィール

αBoo(八多恵子)

Author:αBoo(八多恵子)
チャネラーのノンモさんの審神者として、天の情報をお届けしています。ノンモさんのチャネリング先は、シリウスBのポコプン(高次の意識体)です。

そのポコプンから直々に伝授された「癒守結(旧:秘儀)セッション」を行っています。詳しくはホームページをご覧ください。

リンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

QRコード

QR

ページトップへ