FC2ブログ

入社方法6コ目と試練

2013.07.30 12:00|神式会社について
数日前の記事「10コの神式会社への入社方法 6コ目」は、
お伝えするのが難しいトピックでした。
色んな「道理にかなわない」ケースがありますからねぇ・・・。

ポコプンが伝えたいのは、
これから本気で天の仕事を始める方が、
日常生活とは違う、モヤモヤした筋の通らない、
不透明なスピ世界に戸惑って、ストレスを感じるかもしれないけど、
そういう世界だから、馴れていってね~という事なんだと思います。

スピリチュアル世界にどっぷりと浸かりだすと、
この「道理にかなわない」モヤモヤ感が分かって頂けると思うのですが、
まだそこまで、スピ世界に踏み込んでいない方には分かりにくいですよね。
これは、実際に経験してみないと分からないことかもしれません。

神式会社入社方法6コ目から、なんか今までと違ってきたなと感じています。

まだそこまでスピ世界に踏み込んでいない、
日本に住むNちゃんが、来月勤め先を辞める事になったとのことで、
「10コの神式会社への入社方法 6コ目」を読んで、
こんなメールを送ってきてくれました。

・仕事場で休日出勤(道理に合わない事)に慣れなくてはいけなかったのかな?
・賃金不払い残業が多いけど(道理に合わない事)慣れなくてはいけなかったのかな?
・他のパートさんは文句言わずに頑張っておられるので、私もそこは乗り越える所だったのかな?

でも、天は「(人間関係で)道理にかなわない事に馴れる事」と
おしゃっているんでしょうね?そうでしょうか?


そうですよね~。
日常生活上では、こう考えてしまいますよね。
(Nちゃんの職場の休日出勤=無報酬だそうです)

天のお仕事をしたいNちゃんには、明らかに「試練」が起こっているのですが、
私もついこないだ乗り越えた、この「試練」とは、
逆境でも、どれだけ強く「自分の内なる神」を信じることができるかの、
テストだと思うんですよね。
(あ、これ、「神式会社入社方法10コ目」ですね)

天(神さま)は、人を絶対に試さないので、
試練は、自分のカルマを解消して魂を成長させるために、
自分で勝手に起こしているんじゃないかと、私は思っています。
いわゆる学校での中間・期末試験みたいなものを、
自問自答している感じでしょうか?

試練を乗り越えたら、昇級するというよりも、
(天には上下がないので)さらに多くのものを、
愛で包み込める、強いド根性ができあがるように思います。
自己の器が磨かれて、さらに大きく広がるという事なのでしょう。
そして試練を乗り越えるたびに、明らかに生きる事が楽になっていきます。

話は戻って、Nちゃんの質問に対する私の返信ですが・・・

休日出勤や賃金不払い残業に納得できないので辞める決意をした、
Nちゃんの正直な気持ちが、その職場の道理に合わないために、
退職するまで職場から不当な扱いを受けたり、
家族から批難されたりするだろうけれども、
天を信じて、内なる神さまを信じて、自分は正しい選択をしたと強く信じて乗り越えて。
神さまは、もっと働きやすい次の職場を用意してくださっているに違いないと信じて、
転職活動をして下さい。
迷った時には、自分の内なる神は(イエスなら?お釈迦様なら?ポコプンなら?)、
こんな時、私になんて言うだろう?と考えてください。
心が喜びを感じるか、不快感を感じるかでも、判断してくださいね。

Nちゃん、お互いに人生いろいろ大変だけど、
この試練を乗り越えて、さらに器を大きく広げて下さいね。
Nちゃんなら、きっと乗り越えられるので応援していますよ!

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

鏡餅事件

2013.07.29 12:00|「日本」と「イスラエル」
鏡餅

暑中お見舞い申し上げます。

季節はずれもはなはだしい話題なのですが、
「日本」と「イスラエル」の調べ物をしていたら、お正月に飾る鏡餅に行き当たりました。

なんと鏡餅は3つの神器をあらわしているのだそうですよ!
ポコプン!


鏡餅という名称は、昔の鏡の形に似ていることによる。昔の鏡は青銅製の丸形で、神事などに用いられるものであった。三種の神器の一つ、八咫鏡を形取ったものとも言われる。また、三種の神器の他の二つ、八尺瓊勾玉に見立てた物が橙(ダイダイ)、天叢雲剣に見立てた物が串柿であるとされる。(「鏡餅」Wikipediaより)


「違うそうですよ」と、ノンモさん。

え?でも、Wikipediaでは3つの神器と説明してありますが・・・。

ノンモさん「でもポコプンは、違うって言ってます」

おかしいなぁ・・・?あってると思うんですけど・・・。

ノンモさん「あれ?鏡餅って葉っぱでくるんであるお餅ですよね?」

それは”かしわ餅”!\(゚ロ゚ )


鏡餅って、ほら、お正月に飾るこういうこういう形の・・・
(と、ノンモさんへ説明)

ノンモさん「え?あ、そっか。はい。
鏡餅は3つの神器であってるそうです((^┰^))ゞ テヘヘ」

この事件から、ポコプンはノンモさんの頭の中のイメージを通じて、
私の質問を理解して、回答を出しているということが判明しました。
なので、ノンモさんが間違ったイメージを伝えると、
ポコプンまで勘違いしてしまうんですね。

ひゃーあぶないあぶない。
これから気をつけねば・・・。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

審神者(さにわ)

2013.07.28 12:00|「日本」と「イスラエル」
読者の方から、もしかしたらαBooさんは「さにわ」じゃないですか?
と、教えていただきました。
(教えてくださって、本当にありがとうございます!)

「さにわ」なんて生まれてこの方、聞いた事もありませんでしたが、



審神者(さにわ)

巫女や神主の神憑りの言葉(託宣)を、本当の神の言葉かどうかを正邪見抜く為の介添え者のことで、純粋な神意を取り次ぐ為の神道古来よりのシステム。時として周波数が落ちていたり体調が不十分である巫女や神主が、トランス状態で望む神とは違う存在と波長が合い、神意と違う情報を受け取ってしまうことがある。それを第三者が見極めるのである。神道は、このような審神者のシステムの下に霊性の高さを維持し、純粋さを保ってきたのである。



うわわわわわ~!
これって、私のやっている事そのままじゃないですか!?
Σ(゚ロ゚」)」

時として周波数が落ちるというよりも、
ノンモさんが疲れて集中力が落ちてきたなぁと感じる時、
ポコプンのメッセージとノンモさんの言葉が混じるんですが、それを見極めたり、
「432年か、234年」とポコプンに言われたら、
その両年の歴史を調べて、ポコプンに確認を取って、
さらに多方面から調べて、ほぼ間違いがないと確信してから、
ブログに掲載しています。

以前「龍とシリウスの関係」について、読者さんから質問を受けた時も、
数ヶ月間、時期をずらして5回に分けて、ポコプンに質問しました。
自分が納得できる答えをもらえなかった為です。
(くわしくは過去の記事「龍とシリウスは関係ないそうです」をご参照下さい)

はい。裏ではこういった、かなりの作業をさせられております・・・。
ノンモさんは、聞いたそのまま載せちゃえばいいじゃないですか~と、
言いそうですが、間違いでなくても自分が納得できない、
あやふやな内容を、天のメッセージとして世間にお伝えするなんて、
絶対に無理!できません!という融通きかない自己気質から、
勝手にやっている裏作業だと思ってたんですけど、
知らず知らずの間に「さにわ」を、やっていたんだ~!
ポコプン!私って「さにわ」なんですか!?

「それがキミの役割のひとつではあるけど、
それだけじゃないからね」

と、ポコプン。

「どうやら生まれる前も(前世のこと?)「さにわ」をされてたようですよ~」
と、ノンモさん。

この「さにわ」のシステムは、天ではなく人間の独創で、
発祥は日本ではなく、古代イスラエルなのだそうです。
それではこれから、この古代イスラエルの「さにわ」システムについて、
調べ物をはじめま~す(苦笑)

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

10コの神式会社への入社方法 6コ目

2013.07.27 12:00|神式会社について
神式会社の入社方法の6コ目は、

☆道理にかなわないことに馴れる事


だそうです。

「神式会社5コ目まで読まれた読者の中に、
本気で天のお仕事をはじめてみたいって、
思っている方がいるでしょう?」

と、ポコプン。

そんな、本気で天のお仕事をはじめてみたいとお考えのみなさまへ、
天のお仕事を始めると直面する、不平等さ、不公平さ、違和感、
なんでそうなるの?と道理にかなわない事などに、
馴れていって下さいと伝えられたんですけど、
あ、これって、このあいだ厳しいメッセージを受けた私への教訓ですね・・・。

スピリチュアル1年生の私は、やはりどこかでスピリチュアル世界を、
キラキラ輝く、見通しの良い、暖かいものなのだと思っていたんですが、
スピリチュアルの世界へ足を踏み込むと、
なかなか濃霧で、エゴの渦巻くどす黒い世界なので、
かなりのショックを受けました。

ノンモさんに出会うまで、スピな人が周りにいなかった私ですが、
以前、唯一と呼んでいいスピ友が、ぼそっと、
「スピリチュアル世界の人のほうが、気難しい人が多い」
って言ってたんですよね・・・今、本当にそうだなぁと思います。

人間社会のぐちゃぐちゃが嫌で、
平和に見えるスピ世界に入る人が多いと思うのですが、
結局、地球上で人間が作り上げている世界なので、
そのぐちゃぐちゃは、なくならないどころか、
スピ世界に逃げられないなら、どこに行けばいいの~!?という、
人々の行き場のない焦りで、さらにぐちゃぐちゃ人間ドラマが加速しているのが、
スピ世界の現状だと思います。

こうなると、通常の社会生活のほうが風通し良く感じてしまいますが、
いったんスピ世界に足を踏みいれてしまったら、
無機質で無感動な社会生活には、戻りたくなくなってしまうんですね。

その社会生活とスピ世界を、スイッチをオン・オフするように、
行ったり来たりしていて、わけが分からなくなり、
私はバランスを崩してしまいました。
そして今回の大きな気づきから、スイッチなんかいらない事に気づきました。

いつもいつも、自分の内なる神(内なる神性)の中にさえいればいいんです。
内なる神性とは、自分にとって愛にあふれた偉人ですね。
例えば私がもしも、イエスだったら、お釈迦様だったら、ガンジーだったら、
(大好きなおじいちゃんだったら、お母さんだったらでもいいです)
こういう場合どうするだろうか?と考えながら実行します。
そうやって、社会生活もスピ生活も家庭生活も、
全ての場で、内なる神性を発揮すればいいんです。
これに気づいて、もうあっちこっちと、
さ迷わなくていいんだ~と、すごーく楽になりました。

そして、今までの視点では、
なんで天はこんなに不平等なんだろう!?
なんで、私には厳しくて他の人には甘いの?
とか、感じていたんですけど、
そこを天にゆだねてみると、あら不思議、
道理にかなわないと思っていた、ばらばらのパズルのピースが、
時間と共に、天によって隙間もなく埋められて、
全ての出来事に天の意図が込められていたことに気づきます。
この瞬間、天への畏敬から、いつも鳥肌が立ちます。

人間の視点でいると、道理にかなわない事でも、
内なる神の視点から見ると、超・超・超・天才的な天の計画が毎秒、
狂うことなく、完璧に行われていることに気づくようになります。

どんな場でも内なる神の中にい続ける力、
道理にかなっていなくても、天が間違いを犯すはずがないと、
強靭に信じる力が必要になります。
いわゆる信仰心ですね。

6コ目の入社方法は、
「10コの神式会社への入社方法 10コ目」へ繋がるようです。

8/5/13追記です:
例えば社長が「うちの社名ロゴは青文字でいくことに決まったから」
と言うので、青文字のロゴを発注したのに、
1週間後には「あ、やっぱり赤に変更」と言い出すように、天の計画はコロコロ変わりやすいので、
それが道理にかなわなくても、臨機応変に順応できるようになってくださいと、
ノンモさんが話していました。


8/16/13 ポコプンからの追加メッセージです:

矛盾に馴れてください。
常に変化しているのが天です。
数日前の内容と食い違う情報を、天の情報を伝える人(チャネラー)が話したとしても、
情報が間違っているのではなく、
数日前から変化した天の最新情報を伝えている事を理解してください。


↑これ、ノンモさん&ポコプンとは日常茶飯事です。
ポコプンが天の最新情報をノンモさんに伝えて、
ノンモさんが、私にその情報を伝えると5分後には忘れてしまって、
それ、こないだ言ってた事と違うんですけど~!と、
私だけが話しの経過を覚えているんです。
なので、何度か同じ質問を繰り返して聞いて、
答えがある程度固まるまで待ってブログに掲載するようにしていますが、
その答えも突如変化するだろうから、
みなさんの柔軟性をポコプンが求めているのだと思います。

3/6/14さらに追記です!
新ブログ『ISの地球』の記事「ウソつきポコプン?」をご覧ください。


*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

天がノンモさんを表に出さない理由

2013.07.24 12:00|ノンモさんのこと
私を挟まないで、ノンモさんが自動書記で、
直接ブログを書いたほうが確実で早いのに!
と、以前から疑問に思っていた、

ポコプン(チャネリング先・シリウスBの高次の意識体)

ノンモさん(チャネラー・人間)

ワタシ(リポーター・人間)


この流れの理由が、今回の大きな気づき事件があったことで、
少し明らかになりました。

余談:相変わらず、ワタシがチャネラーで、
ノンモさん&ポコプンが、チャネリング先だと思われているようですが、
ノンモさんは実在する人物で、ワタシはただのリポーターです。


ポコプンいわく、チャネラー自らが天のメッセージを伝える場合には、
どうしてもエゴが混じってしまうので、
この世のチャネラーの8割は、天の本当に伝えようとしているメッセージを、
ゆがめて伝えてしまっているのだそうです。

あれ?でも、以前ポコプンはノンモさんが語るメッセージが、
エゴの混じらない一番純粋な天のメッセージだって言ってましたよね?

「そうなんですけど、直接伝えるとなるとエゴが入ってしまうようです・・・。
今回の厳しい天のメッセージを伝えることに、抵抗してしまいましたから」
と、ノンモさん。

そうなんです。
今回の超絶厳しい天のメッセージを、直接ワタシに伝える事が、
あまりにも辛すぎて天に抵抗して、ノンモさんはバランスを崩してしまったんです。
(ノンモさん・・・本当にごめんなさい)

「僕アニ」ブログを読んでいて、
アニキは、すごく心のきれいな人なんだろうなぁと思っていたんですが、
気持ちが子供のように純粋で、心が本当に美しいからこそ、
メッセージを受けるにふさわしい器として天に選ばれて、
チャネラーになれるのですよね。

相手の魂の成長にとって良い事なんだと理解しながらも、
天の厳しいメッセージを直接本人に伝える時に、
心が美しいチャネラーは、伝えた人の受ける苦しみを考えてしまって、
ついつい優しめに、相手の苦しみを軽減するように伝えてしまうんですね。
相手の事を深く思いやってのことですが、
天のメッセージを独自に編集することで、チャネラーのエゴが混じることになるようです。

「なので、今回の件から、
天のメッセージを直接伝える仕事は向いていない事を痛感しました」
と、ノンモさん。

なるほど・・・ノンモさんの気持ち分かります。
だから天は、ノンモさんにはリポーターが必要だと考えられたんでしょう。

天の厳しいメッセージを、
「だって、天がそう言ってるんですもの~」と、
聞いたそのままをストレートに伝える事に対して、
私には何の抵抗もありませんし、
地球人に伝わるように多少比喩を使いますが、
ポイントはゆがめずに、伝えられるように努力しています。
天もこのあたりの、私の仕事ぶりだけは、
認めてくださっていているようです。
(「僕アニ」の龍さんも、リポーターでしたよね)

相変わらず天からは、ノンモさんの素性を決して明かさないようにと、
強く念を押されています。
このプレッシャーで、クライアントさんと話す時や、
ブログに、ついノンモさんの本名を出してしまうんじゃないかと、
私はいつも気が気じゃありません。
まぁ、うっかりと出してしまったとしても、
天は何らかの方法で消去するのでしょうが・・・。

天がノンモさんを表に出さない理由は、
直接天のメッセージを伝えさせないためでしょうが、
一番の理由は「宗教を作らないため」だと思います。
この世から宗教をなくすこと、
皆さんそれぞれ、自己の内なる神に繋がるようになることを目指しているポコプンですが、
天のメッセージを伝えるノンモさんに、
人はどうしても依存し、神格化してしまいがちですからね・・・。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

オフ会(?)の参加者募集中です

2013.07.22 12:00|座談会のご報告
久々に会ったノンモさん&ポコプンと、
今後の私のヒーラーのお仕事内容について相談していたところ、

「ポコプンは、今すぐにでも人前で話す事を始めて欲しいそうですよ」
と、ノンモさん。

これ、以前からずぅぅぅーーーっと、
繰り返し言われ続けていることなんですけども、
話すって・・・だから、何を話せばいいのか分からないんですよ~!

「今回起こった気づきや、苦悩をどうやって乗り越えたかとか、
ブログの質問や個人の悩みに答えるとか、そういった事です」
と、ノンモさん。

うう・・・。
じゃあ、とりあえず3人限定で募集をかけてみようかな・・・。

ノンモさん「さ、3人!?20人以上は集めて、
どこか場所借りてやるくらいの規模を考えてくださいよ!
絶対に、絶対に!ブログで募集かけて下さいねっ!(; ・`ω・´)キッ!!」

(; ̄ー ̄A

・・・という事で、人数制限は無しで、
いわゆる「オフ会」って呼んでいいのでしょうか?
このブログや、天や宇宙やスピリチュアルについて、
個人の悩みや不安について、その他なんでも、
私と気楽に語ってみたいという方を募集しております。

7/23/13 この記事を編集しました。
上の記事を書いた翌日、
「本気でしっかり人を集めんか~い!」という、
関西弁の突込みメッセージを感じて、
(もしかして内なる神から?まさか・・・ポコプン?)
「オフ会、改め、スピリチュアル座談会」の募集記事を、
真面目に頭をひねって書き直しましたので、
7/23/13の記事をご参照下さい。


*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村






テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

2つの苦しみと1つの喜びを伴う気づき

2013.07.21 12:00|ワタシのこと
以前の記事「7つの気づき」に書いたように、
私には年内に3つの苦しみを伴う気づきと、
4つの喜びを伴う気づきがあるとポコプンに伝えられていました。

1つ目の苦しみを伴う気づきは5月に終了したので、
今回の大きな気づきは、2つ目の苦しみを伴う気づきだったのでしょうか?
と、ポコプンに聞いたら、

「今回のは残る2つ分の苦しみを伴う気づきだったそうですよ」
と、ノンモさん。

と、言う事は、3つの苦しみを伴う気づきが終了したってことですか!?

ノンモさん「そうみたいですよ」

ヾ(@† ▽ †@)ノ
うわーん 、ほんとですか!?よ、よ、良かった・・・。
これが2つ目の苦しみだったとしたら、
3つ目は、どんだけ苦しい事が起こるんだろうかと、びびってたんですよ~。

「それから今回の気づきには、
1つ目の喜びを伴う気づきもあったでしょ?」

と、ポコプン。

あ、はい。そうですね。
私が落ちていた時、読者の方から涙なしでは読めない、
応援&励ましコメントを頂いたり、
私が落ちているのを知らない友人や家族から、
なぜかたくさん連絡が来たりして、目に見えない繋がりを感じて、
本当に嬉しかったんですよ。

それに、天のサポートも強く感じました。
ひとつの意識体(?)からだけではなくて、
たくさんの意識体から、辛かったらやめていいんだよ~とか、
もう落ち込まないで~、元気出して~というメッセージを、
ネットや人を通して受けて、
あぁ、こんなにも支えられてるんだと感動しました。
おなかの中の光との繋がりも、強くなったように感じます。

それから、今回の気づきの記事を書き終えた時に、
ちゃんと書けたってことに、なんだかやたら感動したんですよね。

ノンモさん「残るは3つの喜びを伴う気づきだけですね」

・゚・(ノД`;)・゚・うう~!良かった~。
今回の試練は、人生で一番きつかったように思います。
今回のは、ピンクの意識体の仕業だったんでしょうか?
ついにピンクの意識体にツブされる~!って、思ってたんですよ。

ノンモさん「いえ。今回のはポコプンだけですね」

・・・・え?( ▽|||)

ノンモさん「ポコプン・・・かなり厳しいですよね」

・・・・はい。
ピンクの意識体のほうが、ぜんぜん優しいですね・・・。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

10コの神式会社への入社方法 5コ目

2013.07.20 12:00|神式会社について
神式会社の入社方法の5コ目は、

☆謙虚さと初々しさを忘れない事

だそうです。

現在、神式会社の入社にご興味のある方、
もしくは、もう新人社員としてお仕事を始めている方の、
8割の皆さんは、忙しい日常生活で忘れかけている、
謙虚さと初々しさを取り戻す努力をすることで、
内なる神に繋がる事が出来るそうです。

例えば、名も知られていなかった俳優が、
突然有名になったとたん、高慢になるケースとか、
平社員だった時には、誰にでも進んで挨拶していたのに、
昇格したとたん、自分からは挨拶しなくなるとか、
車の運転を始めたばかりの頃は、全てに注意を払っていたのに、
運転に慣れてきたら、不注意になって事故を起こしてしまうなど、
名声や昇格や馴れなどが、謙虚さを鈍らせます。

そして知らず知らずのうちに高慢になり、
何事にも上から目線になってしまい、
それが出来なかった頃の自分の苦しみを忘れて、
出来ないでいる人の苦しみが理解できなくなるのです。

私も今回の天の厳しいメッセージから、
この謙虚さと天のお仕事を始めたころの初々しさを、
失いかけていた事にも気づかされました。

なぜか私は小さな頃から、高慢になってはいけない、
高慢になったら、あっという間に足元をすくわれるんだと恐れていて、
(きっと前世で相当痛い思いをしたんでしょう)
天のお仕事をする上で、一番気をつけていた事だったというのに、
慣れから生じる高慢さが、いつの間にか出てきていました。

生まれ持って謙虚な方には、苦労のない事でしょうけれど、
私のようにブレやすいタイプは、謙虚さをキープするための、
日々の努力が必要になってきます。
昨日の記事「瞑想と天の知識の杖」に書いたような努力です。

ただ、ポコプンからは、
「確かに天の知識は杖にもなるけれど、謙虚さがなくなれば、
人を見下して攻撃する武器にもなるから注意して下さい」

とのアドバイスを頂いております。

8/16/13 ポコプンからの追加メッセージです:
いつまでも自分は学ぶ立場であるという事を忘れないで下さい。
かといって自分が人よりも下というわけではないですし、
誰かより上でもありません。
たとえ自分が上司でも、部下にしかできないことがあるし、
自分が母親でも、子供にしかできないことがあります。
そういった事を学ばせて頂いているという謙虚な心を持って下さい。
いつも自分の器を空にして、
新しい学びを吸収しやすい器にしておいて下さい。


*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

瞑想と天の知識の杖

2013.07.19 12:00|瞑想について
あ~つ~い!(@Д@;
連日猛暑が続くニューヨークですが、今日はついに38度越えしました。
でも日本の40度を越える猛暑に比べたら、かわいいものなんでしょうね。
地球は大丈夫なのかな?と心配になってしまう暑さです。

さて今回、スピリチュアル世界と日常生活の間で、
崩れてしまったバランスを取り戻すのに役に立った事は、
瞑想と天の知識でした。

上江洲義秀さんに教えていただいた瞑想法
(上江洲さんは明想と呼ばれています)で、私は明想しているのですが、
誰にでもできるとっても簡単な方法で、ともかく背中を真っ直ぐにさえ伸ばせば、
蓮華座でも、座禅でも、正座でも、あぐらでも、ソファの上でも、寝転んでもOKというもの。
私はいつもソファの背もたれにもたれて、あぐらをかいて明想しています。

目を完全に閉じても良いし、薄目を開けていてもOK。
そして上江洲さんは眉間の第3の目の部分に、輝く白光をイメージして下さいと言われますが、
白色でなくても何色でも良いし、光が見えなくても心配ご無用です。
明想中は、自分の悩みやら、晩御飯のメニューやら、
どうでもいいことばかりが心を横切りますが、
一切抵抗せずにそれをひたすら静かに見つめます。

ともかく1分間でもいいので、毎日必ず明想することが大事だそうです。
「食事の時間を忘れても、明想の時間は忘れないで下さい」
と、上江洲さんがいつも仰っているんですけど、
今回は、身をもって毎日の明想の大切さを理解しました。

明想は心を静めるのにとても役に立ちます。
そして静かに心を見つめる時間を取ることで、
少し離れたところから、自分の心を波立たせる問題を観察できるようになります。

それから、本やネットで見つけた言葉が大きな救いになりました。
天が、私の気づきに必要な言葉を、目の前に差し出してくれてたのだと思います。

われわれはお互いに生命の道の巡礼者であり、手にした霊的知識という杖が困難に際して支えになってくれます。その杖にすがることです。霊的知識という杖です。それを失っては進化の旅は続けられません(シルバーバーチの霊訓より)

ひとりの著者の本ばかりを読むのではなくて、
様々な著者の、違った分野の本を幅広く読むことで、
自分が本当に求めているものが何か分かるようになりますし、
天の知識が深まると思います。

上江洲さんは、
「知識はとても大切ですよ。知識は杖となって、あなたを支えてくれます。
ただ、知識だけでは覚醒できません」
と、仰います。

明想も天の知識も、迷った心を支える杖となってくれますが、
その杖をつきながら、日常生活で神性を発揮していく事が、
一番重要で、一番難しいチャレンジですね。

私は杖もつかずに、暗闇を手探りで歩こうとしていました。
人間だから、これからも、すべって転び続けるだろうけど、
これからは、杖にすがって歩けば良いことが分かったので、
ちょっと安心です。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

神の道具(大きな気づき)

2013.07.17 12:00|ワタシのこと
天の仕事を続けたい・・・でも、
心と気力がついて来なくなってしまった私に、
天は、二つ目のメッセージを下さいました。

これまた、たまたま辿り着いたサイトで紹介されていた、
シルバーバーチの言葉(霊訓)でした。


「しかし忘れないでいただきたいのは、皆さん方のような地上での道具がなくては、わたしたちも何も為し得ないということです。皆さんはわたしたちに 闘いのための武具を供給してくださっているようなものなのです。皆さんの力をお借りする以外に、地上には頼りにすべき手だてが何もないのです。喜んでわた したちに身をゆだねてくださる人以外に、道具とすべきものがないのです。

その道具が多すぎて困るということは決してありません。こちらの世界では、使用に耐えられる人物の出現を今か今かと待ちうけている霊がいくらでもいるのです。わたしたちの方から皆さんを待ち望んでいるのです。皆さんがわたしたちを待ち望んでいるのではありません。(中略)

もっともっと多くの人材――これがわたしたちの大きな叫びです。いつでも自我を滅却する用意のできた、勇気と誠意と率直さにあふれた男女――霊力がふんだんに地上世界へ降下して、人生を大霊の意図された通りに豊かさと美しさと光輝にあふれたものにするためなら、いかなる犠牲をも厭(いと)わない人材がほしいのです。」

シルバーバーチ(英: Silver Birch)は、1920年にイギリスにおいてイギリス人青年モーリス・バーバネル(Maurice Barbanell、1902-1981、当時18歳)を霊媒として語った霊とされているものの名である。(Wikiより))



私は天の器になりたいと思っていたけれど、
天の器のコンセプトを理解していなかったのです。
このシルバーバーチの言葉を読んだ瞬間、
今まで疑問だった答えが一気に理解できて、
ザワザワしていた心がすーっと落ち着きました。
ようやく気づくべき事に気づけたようです。

私は会社員なのか、ヒーラーなのか、
ブロガーなのか、著者なのか、なんなのか、
こんがらかって、自分がよく分からなくなっていました。
でも、私はただシンプルに「天の器」だったんですよね。

天の色々なお仕事が入ってきてましたが、
お仕事は天のビジネスであって、私のビジネスではないんですよね。
私は目の前に差し出された作業を、
器としてただ黙々とこなせばいいだけなんです。

今までは、
出版予定の本は、ポコプンとノンモさんと私の本で、
ブログは、ポコプンとノンモさんと私のブログだと思っていましたが、
本は天の本であり、ブログは天のブログなんですよね。

それに私は、今までボランティアの意味が、
心から納得できていなかったんですが、
(天の仕事をする人間にあるまじき発言ですが・・・)
シルバーバーチの言う、
「光(神)を広める目標のためには、いかなる犠牲をいとわない人材」
「自我を滅却して、他人(神の子)のために尽くすことをいとわない人材」
これこそが、真実のボランティアだ!と思ったのです。

やりたい!やりたい!このボランティアやりたい!って、
心底思えました。
天のお仕事に対する考えが、大きく変わりました。
ブログも、ヒーラーのお仕事も、
本の執筆も、さらに良い仕事が出来るようになると強く思いますし、
天のお仕事につきものらしい、苦悩にも耐えられると思いました。

「霊性の発達は各自が抱える問題をどう処理して行くかに掛っています。物事が楽に順調に捗るから発達するのではありません。困難が伴うからこそ発達するのです。(シルバーバーチの霊訓より)」


今回経験した苦悩は、
日常生活とスピリチュアルのバランスをとることの難しさでした。
バランスが崩れたのは天のご指摘通り、
私が人間としての学びを怠った為です。
バランスを崩さないため、天の器を広げるために、私には、
日々の瞑想や、読書や、自己観察などが欠かせないことを痛感しました。

バランスは、本当に繊細に崩れていくのです。
いつの間にやら、真っ暗闇の中にいたって感じです。
そして、天の器として一番忘れてはならない事、
「自分の内なる神性を発揮して生きる事」
を、忘れてしまっていた自分に、大きなショックを受けました。

「霊的成長は思いやりの心、寛容の精神、同情心、愛、無私の行為、そして仕事を立派に仕上げる事を通して得られます。言えかえれば内部の神性が日常生活において発揮されて初めて成長するのです」

「大霊のために自分を役立てようとする人間はみな大霊の霊媒です。いかにして魂を向上させるか。自分を愛するごとく隣人を愛することです。人のために役立つことをすることです。自我を高めるよう努力することです。内部に宿る神性を発揮させることです。それが最高の霊媒現象なのです。こうすれば霊視能力者になれるという方法はありません。が、大霊の光が見えるように魂の目を開く方法なら教えられます。それは今述べたとおりです。(シルバーバーチの霊訓より)」

今回の天の超絶厳しいメッセージからは、
本当に大きな気づきが得られました。
人間である限り、これからも悩んだり、凹んだり、落ち込んだりするのは確実ですが、
また心が迷っても、いつでも帰るべき場所は
「自分の内なる神性を発揮して生きる事」
だと分かったので、もうこんなに大きくバランスは崩れないかな・・・なんて。

天が本気で動き出そうとしているのかもしれないと感じます。
今までは、自分30%天のお仕事70%比率だったのですが、
天100%に、気持ちを切り替えていく「その時」が来たようです。
*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村









テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

できないはできない(大きな気づき)

2013.07.15 12:00|ワタシのこと
今回の大きな気づきには、二つのメッセージがありました。

一つ目のメッセージは、落ち込みまくっていた時に、
たまたま訪ねた小池龍之介さんのサイトに掲載されていた、
「できないはできない」のメッセージでした。


無謀なるかなッ!私たちは無謀にも、自分のできる範囲をこえた、大それたことに挑戦したくなりがちなものです。

たとえば、あまりにも苦手すぎる相手とつきあうのも修行と思って乗り切ろうとするとか。・・・そしてやがて、限界に達して、アチャー。あるいは、「うっかりさんを直さなきゃッ」と勢いごむものの、いきなりそんなの直るわけもなく、またしてもお菓子の砂糖と塩を入れ間違えてガッカリしておしまいになる、とか、ね。あるいは、今までより優しさを5%増しにするのでなくて、急に50%増しにしようとして、無理がたたってイライラするとか。

いやはや、そうやって現在の自分のレベルにとって無理のありすぎることに挑戦するのは、言わば苦行でしかなく、収穫もあいにく得られないものです。ですから、できることはできる。できないことはできない。できないことができる、といのはあり得ないのですから。今の自分に、できないことを無理やりやらせようとするのは、あたかも傷ついている子供の心を理解できない親が、「もっとちゃんとしなさい」と言い続けるのにも、似ています。

ちゃんとしようとしても、ちゃんとできることはちゃんとできますけれども、「ちゃんとできないこと」は、少なくとも今は、頑張ってもちゃんとできないのです。「できない」にも関わらず「やればできるよ」だなんて強要されると、それが他者からであれ自分からであれ、心はストレスで余計にダメになってしまいます。ゆえにある意味、「できないものはできないものねぇ」と自分の不可能を許してやるのも大事なこと。

ただ、そこにアグラをかいて開き直り、楽に流されるのもまた、苦行と反対方向の両極端なのです。今、それが自分に「できない」なら、そのできなさを許しつつただじっくり見つめ、観察すること。それが、私たちの心の質に応じてやがて変化をもたらすのです。

小池龍之介さん「できないはできない」より



この「できないはできない」を読んだ翌日に、読者の方から、
”辛くて苦しい日々が続いた時に、友達に言われてハッとしたのが、
"You can't do that!" でした(中略)
ブログを万一継続できなかったら、それで全然良いんです。
出来ないのも辞めるのも、出来ること継続するのと同等の価値です。大丈夫です。”
という、コメントを頂きました。

さらに、友人からは、なぜか唐突に仏陀の牛乳粥の話をされました。
(仏陀が苦行で死にかけた時に、牛乳粥を食べて体力を回復した後、
苦行をやめ、穏やかな瞑想に入り覚醒するというお話)

これはもう、偶然ではありません。
明らかに天からのメッセージですよという、サインとしか思えない、
「できないはできない」のトリプル・メッセージです。

なかなか前に進まない本の作業も、
ネタが出てこないまま続けているブログも、
効果は出ているものの、
光もビジョンも何も見えないままやっていくヒーラーとしての仕事にも、
スピリチュアル1年生なだけに、常に不安がつきまとっていましたし、
目まぐるしく起こる、色んな事を消化できなくなってきていて混乱して、
スピリチュアル生活と、通常生活の境目もよく分からなくなり、
実際、全てを前に進めていく気力が沸かなくなってきていました。

そんな私へ、
”できないなら、できなくていいよ。
やりたくないなら、やらなくてもいいんだよ”という、
天からの「できないはできない」のメッセージだと受け取りました。

小池龍之介さんのサイトでは、
「月読寺小屋」という、読者さんからの相談コーナーがあるんですが、
「できないはできない」に近い相談内容の、
辞めた会社の同僚から毎日送られてくるメールに悩んでいますという相談に、
小池さんは、その同僚へ、もうメールを受け取れないという返信を丁寧に書くことを薦められますが、

いざそれを書いている途中で、ひょっとしたら、こんな大ドンデン返しも、あるかもしれません。
「あ~、いざとなったらこうやって断ち切ることもできるんなら、案外、大したことじゃないのかもね」だなんて。
もしもそうなったらなったで、耐えてみても良いかもしれませんねぇ。(にっこり)


と、解答を締めくくられています。

400字詰め原稿用紙50枚分は書いた本の下書きも、
まだ半年しかたっていないブログも、ヒーラーのお仕事も、
私にとっては、愛を込めて育てた我が子のようなものですから、
続けるための、忍耐はいとわないという思いはあるんですけど、
どうにも、心と気力がついてこないんですね・・・。

そんな私に天はふたつめの、
大きな気づきに繋がるメッセージを届けて下さいました。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

ワタシの初心(大きな気づき)

2013.07.14 12:00|ワタシのこと
離婚もあったというのに、ここ1年ほど、
落ち込む事なんて起こらなかったのですが、
今回の天からの直球メッセージには、
さすがに落ち込んで、落ち込んで、落ち込みまくっていました。

人から厳しい一言を受ける事はあっても、
直接天からの厳しい一言なんて、受けるのは生まれて初めてですから、
宇宙全体から叱られているような気分になりました。
ええ。分かってます。天は叱らないんですけどもね。
そういう気分になったんですよね・・・。

楽しいばかりの日々では気づくことのできないメッセージが、
苦しさの中には、必ず隠れていることを知っていましたし、
そのメッセージに気づけば、自分の魂が飛躍的に成長することも知っていたので、
絶対に絶対に乗り越えて、気づいてやるぅぅぅぅ~!!!
と、腹をくくって、ここ1週間は、自分を見つめる事に集中していました。

いつもなら、ここまで辛いと、友人と飲みに行ったりして、
極力独りでいないように、考え込まないようにするところなんですが、
今回は逆に、独りで考える時間をたっぷりと作るようにしました。

「あなたは、天の仕事を始めてから、
人間としての自分の学びをおろそかにし始めてしまった」
と天が言うなら、
天の仕事を始める前の自分に戻れば良いって事だと思いついて、
その頃・・・ちょうど1年前の自分は、何をしていたっけ?
あぁ、そうだ、上江洲義秀さんの瞑想法で、
真面目に毎日瞑想していたんだ・・・と、思い出しました。

これまでも毎日5分~10分の瞑想は続けていたのですが、
久々に30分間以上、きちんと座禅を組んで瞑想をして、
さらに、上江洲さんのセミナーを録音したものを聞き直しながら、
瞑想をしました。

そしたら瞑想を終えたとたん、おなかの中から、
ぱぁぁぁぁぁ~っと光が沸きあがって、
さっきまで消えてなくなってしまいたいと思っていたというのに、
今すぐたくさんの人に会いたい!そして愛と光を広めたい!
って気分へ切り替わったのです。
初めて上江洲さんのヒーリングを受けた状態の、追体験が起こりました。

そして、これが私の初心だった事を思い出しました。
忘れるはずがないと思っていたのに、すっかり忘れていた初心です。

私の言う、おなかの光とは、全ての人が内に持っている、
枯れることのない愛の井戸でもあります。
このおなかの光に繋がった時には、もう食べなくても、眠らなくても大丈夫!
今すぐ1000人の前で演説もOKという、大それた気分になり、
一瞬にして苦しかった気分が吹っ飛び、体中が軽く楽になって、
楽しくて楽しくてしょうがなくなるのです。

死んでしまいたい気分と、愛に包まれ高揚した気分は、
本当に紙一重で、こんなにも簡単に切り替わるものなんだと、
絶望のどん底にいる方に、伝える仕事がしたかったんだと思い出しました。

そして、このブログを続けたい!と、思いました。
私がめちゃくちゃ落ち込んで凹んている状態と、それを乗り越えた体験を書いて、
読者さんが何かにつまずいた時のヒントにしてもらいたいと、心底思いました。

私と同じく神の道を目指して苦悩されている方には、
神の道は真っ直ぐ上向きな、小花の咲き乱れる美しい遊歩道ではなく、
通常生活以上に、アップ・ダウンの激しい険しい山道であること。
だからたまには、落ち込んだり凹んだりしても大丈夫!
見えない神を疑いたくなる日もあって当然!
それでも普段の生活や、苦しい中に潜む学びのメッセージを探し当てて、
くじけずに立ち上がり、歩んでいく道であることを伝えたいと思いました。

瞑想を通して起こった高揚感は、翌日にはなくなってしまい、
また、ズドーンと気持ちが沈み込んでしまいました。
気づきが起こると、乱れている心が納得して、とても静まり返るので、
瞑想で初心には戻れたけれども、
キミはまだ、本当に気づくべきメッセージに気づいていないよ!
という自分へのサインである、沈み込みでした。
そして、本当の大きな気づきは数日後に起こりました。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

いつでも初心で

2013.07.07 12:00|ワタシのこと
「あなたは、天の仕事を始めてから、
人間としての自分の学びをおろそかにし始めてしまった。
ちゃんと、苦しくても他人を愛してください。包み込んであげてください。
光の仕事はまずそこからです。
これらは我々からのメッセージです。それをどう受け取るかは、あなた次第です。
天は強制は決してしません」

という、天からのメッセージを頂きました。
メッセージはもう少し長いのですが、個人的な事柄も入りますので略させて頂きました。
ノンモさんが悩み苦しみながら、私に伝えて下さいました。

こういった愛を込めたお叱りを下さる方には、なかなか出会えない年齢ですし、
ピンポイントでの個人の問題に向けてのメッセージを、直接天から頂けるなんて、
一生にあるかないかの事で、本当にありがたいことだと思っています。

神式会社へ入社した当時の、
フレッシュな気持ちが最近、萎えてきているなと自覚していました。
入社して実際に業務を始めてみると、現実は本当に難しい・・・。
実務が大変というよりも、それに対応する私の器の小ささと
経験値の浅さを思い知らされています。

普段の生活と、スピリチュアル生活での、
自分自身のバランスを取ることが、本当に難しいのです。
どちらかに偏った生活のほうが、どれだけ楽だろうかと思います。
でも偏った生活では、本当の心の幸せを得られない事も痛感しています。

この天からのメッセージを頂くまでは、
自分の立っている場所がよく分からなくなるほど、迷い悩んでいたのですが、
以前の記事に書いた「天はいつでも初心が大好き」というメッセージ通り、
今は入社当初の気持ちに戻る努力をする時のようです。

ノンモさん&ポコプン、大きな気づきを本当にありがとうございました。



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

転生と課題(カルマ)について

2013.07.04 12:00|未分類
私たちは誕生と同時に忘れてしまっていますが、
ポコプンや社長のような、高次元の意識レベルを目標に、
日々の学びから課題(カルマ)を終了させて、
自分の魂を磨き上げるためだけに、転生を繰り返しています。

私たちは物質主義社会に暮らしているため、
何かを得ようとして転生してくるのだと考えてしまいますが、
クライアントさんがセッション中に思い出される、
転生の目的はとてもピュアで、
”いかに地球で愛を与える(広める)事ができるか”
が、共通目的です。

みなさん方法はそれぞれ違うのですが、
たいがい自分が得意とする方法で愛を広めるため、
地球に転生されてきています。
例えば、「ただ、ここにいるだけで良い。それだけで愛を広げられる」
と、思い出される方もいます。

私たちは転生を繰り返すたびに、
たくさん抱えている魂の課題(カルマ)を、少しでも終了させようとします。
生まれる前に、次の転生先にはいくつの課題を持っていくかを、
自分で選んで来るのだそうです。
たいがいの人は、一転生でひとつだけ課題を選んで生まれてくるらしいのですが、
まれに、ひとつの人生で5つくらいの課題を終了させたいという、
チャレンジ精神旺盛な方もいるそうです。

何をやっても運がないのに、さらに大病にかかっていたりして、
私たちから見ると、災難だらけの人生を送っている方が、
実はたくさんの課題を、
この人生で終了させようとされている方だったりするそうです。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

7月のセッションのご案内

2013.07.01 12:00|未分類
「これから少しだけ厳しくなるよ」
と、ポコプンに伝えられました。

今までよりも、ほんの少しだけ天のお仕事の面での、
チャレンジがやってくるようです。
自分でも、なんとなくそんな予感のする7月です。

最近のセッションではクライアントさんが、
ハイヤーマインドや、守護霊、ガーディアンエンジェルと呼ばれる意識体から、
メッセージをいただける事が、とても多くなりました。
誰よりも何よりも自分を知っている、
高次の意識体に直接、具体的な質問をされることが、
気になる問題の解決への近道になるようです。

ニューヨーク市周辺のみでのセッションになりますが、
まずは気軽にメールフォームからお問い合わせ下さい。
7月もよろしくお願いします。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

| 2013.07 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Translation(自動翻訳)

プロフィール

αBoo(八多恵子)

Author:αBoo(八多恵子)
チャネラーのノンモさんの審神者として、天の情報をお届けしています。ノンモさんのチャネリング先は、シリウスBのポコプン(高次の意識体)です。

そのポコプンから直々に伝授された「癒守結(旧:秘儀)セッション」を行っています。詳しくはホームページをご覧ください。

リンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

QRコード

QR

ページトップへ