FC2ブログ

著書:生き方は星空が教えてくれる

2013.09.30 12:00|おススメの読み物
生き方は星空が教えてくれる生き方は星空が教えてくれる
(2003/04)
木内 鶴彦

商品詳細を見る


大都会ニューヨークは、騒音の街でもあります。
奈良の田舎で、静かすぎて耳鳴りがするほどの静寂の中に育った私には、
常に音が流れている状態というのに、なかなか慣れないんですよね。
なので、たまにはあの、静かな中でしか聞こえない、
「キーン」とした音が聞きたくなります。

そんなニューヨークで、初めてお目にかかったものが、
ホワイトノイズを出すという機械です。
アパートの隣人の立てる物音や、窓の外の騒音などを、
白色雑音(はくしょくざつおん)と呼ばれる雑音を流して、
かき消してしまうというもの。

雑音を雑音で消す・・・田舎者にはさっぱり理解できない代物です。

その雑音満載のニューヨークで、ヒーリングをしているのですが、
無音でセッションをしていると、どうしても日常の雑音が入ってきて、
クライアントさんの集中力が落ちるという事で、
ホワイトノイズよりも自然な、何か良いBGMはないかなぁ?と考えていて、
思い出したのがこの、木内鶴彦さんの本でした。

幼いころから星が大好きだった木内鶴彦さんは、
22歳の時に、臨死体験の経験後、30分間の完全死体験をされます。
よく耳にする臨死体験は、お花畑や死んだ家族がお迎えに来てくれて、
肉体に戻るときには、トンネルのようなものをくぐるというものですが、
完全死体験のほうは、臨死体験とは全く違っていることが、
この本の中に書かれています。
完全死された木内さんは、宇宙意識を体験されたのだと思います。

奇跡的に蘇生された後に、
コメットハンター(彗星捜索家)となった、木内鶴彦さんは、
スウィフト・タットル彗星を再発見するほか、
彗星を3つ発見して全世界から一躍注目をあびます。

その大発見までの間もその後も、木内さんは毎晩のように山に登って独り静寂の中、
双眼鏡で彗星の観測を続けられます。


ひとりになると山は静けさに満たされます。星と私だけの世界。そんな静けさの中で星のきらめきを見つめていると、小さな星のかすかな瞬きが音になって響いてくるのを感じることがあります。特に細かい星がたくさん集まっている天の川は、実際に繊細なメロディを聞かせてくれます。

実際に耳に音が聞こえるわけではありませんが、星の奏でる音が一つのメロディになって脳裏に響くのです。よく、一つの曲が耳について、何度も何度も頭の中に響くことがありますが、ちょうどあのような感じです。

その美しいメロディをなんとかして他の人にも伝えたいと思っていたのですが、音楽的なセンスに乏しい私には、残念ながらその旋律を他の人に聴かせることができませんでした。たしかにすっと聞こえているのに、鼻歌にすることすらできなかったのです。

ところが、たまたまCDショップの前を通りかかったときのことです。いつも私の脳裏に響いていたあの星のメロディが素晴らしい楽曲となって耳に響いたのです。ビックリした私は、すぐに店内に飛び込んで、店員さんに曲名を尋ねました。

それはバッハの「チェンバロ協奏曲第三番」という、チェンバロ(ハープシーコード)を用いた楽曲でしたが、本当に驚くほど天の川が奏でるメロディとそっくりなのです。

生き方は星空が教えてくれる(木内鶴彦著)より



4年ほど前にこの本を読んだ時、
バッハの「チェンバロ協奏曲第三番」ってどんな曲なんだろう?って、
思っていたまま、聞いていないことを思い出して、
先ほどようやくYoutubeで聞いてみました。



よく耳にする楽曲ですが、あ、明るい・・・・。
想像していたよりも明るく軽い音色で、驚きました。
あんなに暗い夜空から、星はこんなにも明るい音楽を奏でてるんですね~。
ベートーベンの月光のような音楽なのかな?と思っていました。

ただ残念ながら、ヒーリングのセッションには不向きな音なのでした。
でも、ベートーベンの月光も暗すぎて無理だなぁ・・・。
*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

幽霊について

2013.09.29 12:00|未分類
「最近、地下鉄で幽霊を見るようになったんです~」
と、ノンモさん。

ノンモさん「その幽霊は普通に座席に座っていて、
これといって何もしないんですけど、
その幽霊の座っている席には、どんなに車内が混んでいても、
誰も座ろうとしないんですよね~」

へぇ~。なんでだろう?
乗客には幽霊ではなくて、普通に人が座っているように見えてるんでしょうかねぇ?

以前おススメした飯田 史彦さんの著書、
「ツインソウル・死にゆく私が体験した奇跡」
の、本の中でも書かれているのですが、
幽霊って、人の強い想念の残像なんだそうです。

死んだ事が理解できずに、混乱して地上に居残ってしまう魂でも、
必ず天からの導きがあって、全ての魂は「あの世」へと向かうそうです。
なので地上に残っていて幽霊と呼ばれるものは、
人間のただの強い想いだけなんだそうです。

ノンモさん「だから、幽霊を怖がらなくていいですよ~。」

でも、悪さをする霊もいますよね。

「はい。残された人の強い想いは、物を動かせるほどの力を持ってますから」
と、ノンモさん。

例えば怨念なんていうのは、残された強すぎる想いですよね。
残された人の強い想いを、除霊というか成仏というか・・・させるには、
話しかけて説得して、納得して頂く事だという事を、
読んだことがあるんですけど・・・。

「向こうから話しかけてきた場合は、答えればいいですが、
話しかけてこない限り、こちらからは話しかけない方がいいです」
と、ノンモさん。

動物霊っていうのは、何なんですか?
これも人に取り憑いたりしますよね。

ノンモさん「飼っていたペットや、その辺の動物は霊にはなりません。
いわゆる動物霊と呼ばれるものは、
人間が地球に誕生する以前の太古からの存在で、
JINN(ジン)のような存在でもあります」

(以前の記事「次元とJinn(ジン)について」をご参照ください)

悪いJINN(ジン)は、たまに人にと取り憑いて、
最悪の場合、命を奪ってしまうそうですが、
これを動物霊だと勘違いしている人も多いそうです。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

マイム・マイム

2013.09.28 12:00|「日本」と「イスラエル」
以前の記事「天の周期」で書いたように、
ポコプンが、

「水曜日の変化を、
ノンモ自身は感じ取れないかもしれないけど、
キミは感じ取るだろうね」

と、言っていた、その水曜日は9月18日(水)の事だったのですが、
この日を過ぎてノンモさんに会っても、
いつもと変わらないノンモさんだと感じるままです。

会社のデスクの目の前に貼られているカレンダーには、
18日の翌日の19日が、仮庵の祭(Sukkot)という、
イスラエルの祝日が表記されています。
(正確には18日の日没から)

しかも、この日は中秋の名月(お月見)だし、
ノンモさんの変化と何か関係してるのかな?と気になって、
ググってみたところ、出るわ出るわの仰天情報!

また明らかに、ポコプンにリサーチさせられてしまいました…。

仮庵の祭とは、
ユダヤ人の祖先がエジプト脱出のとき荒野で天幕に住んだことを記念し、
祭りの際は仮設の家(仮庵)を建てて住んだことにちなむ。
(Wikipedia「仮庵の祭」より)

との事なんですが、
どうやら日本のお月見は、イスラエルの仮庵の祭が起源のようなんですね。
古代イスラエル人が日本に持ち込んだお祭りなんでしょう。

7日間が「仮庵の祭り」で、
8日目は「シムハット・トーラー(トーラー歓喜祭)」
と呼ばれる祭りが行われるのですが、
この最後の喜びの日に歌われたのがマイム・マイムだそうです。
あの、運動会の時に踊る「マイム・マイム」のフォーク・ダンスです。
(みなさん踊りましたよね?)

そして「マイム」と言うのはヘブライ語で「水」と言う意味なのだそうです!
(参照→Wikipedia「マイムマイム」)
いやーあの音調からして、お国も近いしてっきりロシアのフォークダンスだと思っていたら、
なんと、イスラエルからだったとは!?
マイムマイムマイムマイム、マイム・ベッサッソンの、ベッサッソンって、
"be-sasson"(בששון)で「喜びのうちに」という意味だそうですよ~!
と、ノンモさんに熱くリサーチ結果を語っていると、

「最近の夢の中で・・・マイムマイムを踊ったかも・・・」
と、ノンモさん。

は?それは、どういう事ですか?

「夢の中で自分は建物の屋根の上にいて、周りには他の意識体たちがいて、
マイムマイムという踊りではなくて、その音の響きというか波動というか、
そういうものを感じているんです。
その建物の周囲は全部水面で・・・たぶんシリウスBの水ですね」
と、ノンモさん。

うわー。ノンモさんの夢と私のリサーチの時が、
なんだかシンクロしてますね。なんか最近こういうの増えましたね。

ノンモさん「はい。マイムマイムの話が出なければ、
この夢の事は忘れてました」

さらに、ノンモさんと話していて、
驚きの情報がいっぱい出てきたんですが、
これ以上の情報はブログに書くと天に消されると思いますので、
詳しくは、出版予定の本をお楽しみにして下さい♪

って、先日に引き続き、また本の事書いてますね・・・。
というか、やっぱり書かされてると思うなぁ。
全然本のリサーチする気ないのに、いつの間にかリサーチさせられてて、
下書きの肉付けが行われてるという感じがします。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

天にブロックされてます

2013.09.25 12:00|ワタシのこと
昨日の私のヘタれ記事に、
たくさんのコメントありがとうございます(笑)

不安と心配事は、誰もが日常的に感じる厄介な感情ですよね。
私が今回の気づいた事は、不安感や心配ごとが起こるたびに、
「あぁ、また、不安になってる・・・。するだけ無駄な心配をしてるなぁ」と、
気づくことで、不思議にも不安感や心配事が減っていった事です。
気づいたら「もう!またやってる!」などと絶対に自分を責めないで、
『気づいた自分えらい!よく出来ました~?もっと気づいていこうね!』
と大げさに褒めてあげる事がポイントです。

私の不安と心配の原因は、チャネリングが出来ないことから、
天の周期による変化などが起こっても、
ノンモさんに会って話すまで、理由が分からない事なんです。

ポコプンから何度も、
「大丈夫。心配しないで」
という言葉を頂いても、やはり不安になってしまうんですよね。
人間ですからね~。

先日の記事「背守りと首の穴とポコプンの回答」に書いた、
エゴの妨害電波の柱の話が出た時に、
天のメッセージを受け取るためには、
エゴの柱を1本1本取りのぞく必要があるってことは、
チャネリングできない私の中には、まだまだ大量の柱が立ってるって事ですね?
と、ポコプンに聞いたんですね。

そしたら、
「αBooさんの場合は柱ではなく、
”その時”が来るまで、やっぱり天がブロックしていますね」
と、ノンモさん。

約1年半前に、ノンモさん&ポコプンに出会った時から、
ずーっと言われ続けているのですが、天が「その時」を見計らっていて、
それまで私がチャネリングできないように、ブロックかけられているそうです。

「その時」とは、例の下書きが止まったままの、
本の出版のタイミングと関わりがあるようなんです。

(なぜか、最近のブログに本の出版の話題が多くなってきてますね~。
確かに気になってもいるんですけど、
どうも天に書かされているように感じてきました)

8月の記事「決戦は金曜日 Byドリカム」の頃から、
すごく直感が冴えだして、ついについに!チャネリングの封印が解かれたのかな?
と喜んでいたのですけど、
9月のある日、突然パタンと開きかけていた蓋が閉じられてしまいました。
なので、この時はかなり不安になりましたよ~。
後日ノンモさんから天の周期だと教えてもらってほっとしましたが、
今も8月のあの冴えた状態には戻っていません。

私の予想ですが、今までの天のパターンからすると、
こんな風に、開けては閉めてを繰り返しながら、
徐々に蓋を開けていくんじゃないかと思います。

それから、月に一度の座談会を始めた理由ですが、

これも出会って間もない頃からポコプンに、
「将来かなりの人数を集めて話す事になります。
なので、今から人前で話す訓練を始めてください。
そして気難しい質問や反感や抵抗と、
避けられない失敗に慣れていって下さい」

と何度もプッシュされ続けた事からですので、

(言われ続けて1年後に、ようやく重い腰をあげましたが・・・
嫌だったので、聞いてないことにしていました。笑)

今は、チャネリングで天の声が届かないからとすぐ不安になり天を疑う、
私の甘ちゃんな根性を鍛え上げられているように感じます。
ポコプン、かなりスパルタです(苦笑)
このスパルタ教育も、チャネリングのタイミングも全て、
生まれる前に私が望んでいた事なんでしょうか・・・?

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

天にゆだねる(心配と不安の手放し)

2013.09.24 12:00|ワタシのこと
最近の私のテーマは「天にすべてをゆだねる事」だとしか思えないほど、
繰り返し、繰り返し、天のリマインダーが起こっています。

「去年から、天に身をゆだねるようになって、
人生がすごーく楽になったんですよね~!」
と、ノンモさんが言うので、

ノンモさんはいいですよね!
だって、ポコプンと24時間話せるんですから。
天の周期のように、唐突に天とのつながりが悪くなっても、
ポコプンにすぐ理由を教えてもらえるじゃないですか。

という私の言葉に、
ニッコリと、ご満悦なノンモさん。

(*^-ェ-),ムー

私の場合はノンモさん以外、誰にも聞けないので、
しばらくノンモさんに会えないでいると、
ついに天に見捨てられたかという気分になるし、
意味もなく不安に陥るんですよ。

不安で不安で、いても立ってもいられずに、
普段気にならない色んなことが心配になって、
どうでもいいことばっかり考えてしまう自分に、
本当に嫌になってるんです。

それで、この無駄な心配や不安を手放せるように、
繰り返し、ほぼ毎週のように、
私の不安と心配をあおるような事が、起こり続けてるように思います。
繰り返し起こることは、カルマでもあるので、
今すぐ手放してしまいなさい!って事なんでしょう。
1年間ほど毎週この繰り返しを経験しているので、
さすがに、ちょっと慣れてきたかな…。
というか、飽きてきました(苦笑)

不安でしょうがなかった時、
シルバーバーチの言葉を短くまとめてある、
こちらのサイトの言葉を見つけました。
「助けとなる言葉」


無用の心配をするという、そのことが、霊的成長の欠如の指標であると言えます。たとえわずかでも心配の念を抱くということは、まだ魂が本当の確信を持つに至っていないことを意味するからです。確信があれば、心配の念は出てこないでしょう。偉大なる魂は、泰然自若の態度で人生に臨みます。確信があるからです。その確信は何ものによっても動揺させられることはありません。

「助けとなる言葉」の「心配で不安な時」より



ううう~、まさにその通りでございます~!
と、ひれ伏してしまうお言葉でした。

他の「寂しくなった時」や「人間関係に疲れた時」などの言葉は、
とても優しいのですが、
「心配で不安な時」に関してだけは、
”霊的成長の欠如の指標である”などと、厳しいんですよね~。


思い煩ってはなりません。心配の念はせっかくの援助の通路を塞いでしまいます。私はいつも取り越し苦労はおやめなさいと申し上げております。心配の念は有毒です。悪気を生み出し、それがあたりを取り囲みます。陰湿な雰囲気で包まれてしまいます。その状態になると霊の力も突き通せなくなります。

何度でも繰り返し申し上げられる私からのメッセージがあるとすれば、それは“心配の念を棄てなさい。そうすれば内部に静穏が得られます。内部が静穏になれば外部も静穏になります”ということです。

あなたが今こそ学ばねばならない大切な教訓は、霊の存在を人生のすべての拠り所とすることです。明日はどうなるかという不安の念を一切かなぐり捨てれば、きっとあなたも、そのあとに訪れる安らぎと静寂とともに、それまで不安に思っていた明日が実は、これからたどらねばならない道においてあなたを一歩向上させるものをもたらしてくれることに気づかれるはずです。  

「助けとなる言葉」の「心配で不安な時」より



1年以上の間、天が繰り返し私に伝えようとしていたメッセージは、
きっとこのメッセージなのだろうなと思います。
まだ乗り越えられてはいないと思いますが、
ともかくこんな自分に飽き飽きしてきたので、
不安感や心配な気持ちが出ると、今はただもうダルいです(苦笑)
ダルくて抵抗する気力が失せてきて、もう天にお任せって気分ですが、
こんなんでいいんでしょうか?(笑)

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

ものごとには順番がある~宇宙意識とつながる

2013.09.23 12:00|宇宙意識について
秘儀セッションを受けることで、
宇宙意識とつながりやすくなりますか?と、聞くと、

「宇宙意識ってなんですか?」とノンモさん。

・・・だから、
人物も、植物も、ペットも、車や家具なんかも、
この世のもの全てが光として見えて、
全ては同じ光源から出来ているものだと理解して、
同時にワンネスも理解することができるという状態ですっ!!!
(って、以前にも説明したんですが、
相変わらず、すぐに忘れるノンモさんです)

「あ、エヘッ(照)」とノンモさん。

え?なんですか?

ノンモさん「えっと、ポコプンが言うには、
人間が体験する宇宙意識って、
セックス抜きのオーガズム状態だそうです(照)」

・・・まぁ、聖人の宇宙意識と繋がった体験談を読むと、
恍惚状態になるそうですので、
ハッキリ言ってしまえばそういう状態なんでしょうね。
宇宙って…もしかして、いつもそんな(オーガズム)状態なんですか?

「いえ。もっともっとすごいです」
と、ポコプン。

(///∇//)ウヒャー

宇宙意識と繋がる事は肉体を脱がない限り、かなり難しいそうです。
本当に一握りの少数の方が努力を積み重ねて、
体験することができるというレベルで、
「宇宙意識を体験された方=解脱レベルの意識レベルの方」
という事になるそうです。
いわゆる聖人ですね。

たとえば多くの方は、人生が苦しいから楽になりたいとか、
宇宙意識を経験して尊敬されたいとか、
そういった理由で、宇宙意識とつながりたいと思っているけれど、
その理由がもうエゴなので、つながることは無理なのだそうです。

そして、かなり多くの方が見えてもいないのに、
宇宙意識を少しだけ体験したとか、光をチラ見したと言っているけれど、
そういった方には絶対に見えるものではないし、体験できないものだそうです。

私の場合は、宇宙意識を経験をすることで、
天のお仕事をする上での信用と注目を得るために、
ほんの少しの魔法が使えるようになりたいんです。
例えばイエス・キリストが病を癒したり、
瓶の水をワインに変えたりなどの奇跡を起こすことで、
人々が彼を信用して話に耳を傾けるようになりますよね。
そういうものが私には全くないので、
宇宙意識を体験したいと思ってしまうんですけど、
これもやっぱりエゴでしょうか・・・?

「ものごとには順番ってものがあるんだよ」
と、ポコプン。

今は肉体を持っているからこそできる学びから、
意識レベルを高める事、無の状態に近づく努力をする事のほうが、
宇宙意識につながろうとする事よりも、よっぽど重要だそうです。
というのも、誰にでも訪れる「死」で肉体を脱げば、
誰でも、もれなく宇宙意識を体験できるためです。

でも、考えてみれば当たり前ですが、
死によって宇宙意識を体験できたからって解脱はできませんよね。
肉体を持ちながら、愛を伝える努力や、
内なる神性を発揮する生活の努力の結果のほうが、
肉体を脱いだ後に大きく意識が飛躍するので、解脱も可能になるそうです。

なるほど~納得です。
どうやらポコプンは、みんなを解脱へ導こうとしているようですね。
私もそのお手伝いが出来ればいいなと思いますし、
宇宙意識とつながる目標は「目指せ!解脱!」に変更です。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

濃い情報のシャワー状態です

2013.09.21 00:00|未分類
8月から、どうしちゃったんでしょうか?というほどの、
高スピードで、高濃度の情報を惜しげもなく、
じゃんじゃん伝えてくれるようになったポコプン。

「このペースで伝えていかないと、
伝えたいことを、伝えきることができないんだよね」

と、ポコプン。

たぶん7月の苦境を乗り越えて以降、
私の腹も据わって、高濃度の情報に引け腰にならずに、
ちゃんと受け取れるようになったからというのも大きいと思います。
7月までは、このレベルの濃度の話をされると、
疲れて偏頭痛が起こってたんですけど、
不思議なことに、今はそれがなくなってしまい、
心から楽しいと思えるようになってます。

ポコプンの伝えようとしている事って、
宇宙全体の真理のたった3%なんだそうですが、
これまでブログでお伝えした情報は、その0.1%位かもしれません。
3%以上の宇宙の真理は、
肉体を脱がない限り私たちには理解できないそうなので、
伝えることが出来ないそうです。

それに、これは明らかに天からのヒントでしょう?と思われる情報を、
読者様から立て続けに頂くようになりました。

「審神者」
「背紋」
「ツインレイについて(後日掲載予定です)」

これは、読者様からの情報なしには書けなかった記事です。
本当に貴重な情報を教えてくださって、ありがとうございました。
<(_ _)>

こんな風に自力では絶対にたどり着けない情報やヒントを、
かなり具体的に提示して頂くことが多くなりましたし、
たまたま手に取った本の内容や、ノンモさんの友人の一言なども、
天のヒントであることが、あまりにも最近多いのです。

そして、そのヒントを総合していくと、
「出版予定の本」の内容にシンクロするんですよ~!
もう10月になろうとしていますが、
本の作業はストップしたままです。
だから私も本に関する調べものから遠のいているのに、
なぜか天に、こんな風にリマインダーされているのを感じます。

しかし、なんで社長は3月に、
「本を出版する予定だとブログに書いてください」
なんて言ったのでしょうか?
天の考えてることが、さっぱり分かりませ~ん。
(→記事「本を出すことになりそうです♪」をご参照ください)

分からないので、通勤電車の中で考え込んでいると、
「プププ・・・(笑)、悩んでるね。
悩まなくていいのに悩んでる」
という、天からのメッセージを感じて、
私のお腹の光もそれに呼応して、笑い出すしまつ・・・。

はっはっは(笑)愉快愉快!と笑う自分と、

小さなことで悩む地球人でスイマセンでしたね!
悩まなくていいように、もっと謎をなくしてくださいよ!
ひとつひとつ、気づいていくのって大変なんですから。
ヾ(#`・з・´)ノ彡プンプン
と、すねてる自分がいて、変な感じです(笑)

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

背守りと首の穴とポコプンの回答

2013.09.20 12:00|未分類
背紋と背守りについて、ポコプンに質問してみました。
(→過去の記事「背守り」をご参照ください)

やはり、
「それは、古代イスラエル人が日本に持ち込んだものです」
とのポコプンの回答でした~!

オオーw(*゚o゚*)w

古代イスラエル人は、背紋の部分から憑依体が入り込んでくるのを、
知っていたのだそうです。

背紋は憑依体の入りこんでくる場所ですけど、
チャネリングの首の穴は、また別の場所ですよね?
(→過去の記事「チャネリングの首の穴」をご参照ください)
との質問に、

現在天の周期でつながりの悪いノンモさんが苦心しながら、

「う~ん。う~ん・・・。
あ、はい。そうです。首の穴は背紋よりも上の首の真ん中あたりです。
かなり2つの場所が近いので紛らわしいんですけども。
この穴を通してのチャネリングですが、
天からのメッセージがラジオのように、電波としてこの穴に入ってきて、
人間の体の中枢でもある脊髄に届くんですが・・・」

「あぁ!そうか!電気!すべては電気なんですよ!
天からのメッセージも電気だし、
魂もツインソウルも電気だし!!!」


と、何か大きな気づきに達して、
興奮気味のノンモさんが言うには、
怒り、悲しみ、憎しみ、嫉妬など、いわゆるエゴの負の感情が、
人間の内に電波の柱として存在していて、
この負の電波が、天からのメッセージを妨害しているそうです。

なので、天のメッセージを受け取るためには、
エゴの妨害電波の柱を1本1本取りのぞく、
努力と訓練が必要だそうです。

その努力とは、人それぞれに合った方法は違いますが、
日々の瞑想をすること、自己観察を続けること、
自己の内なる神性を発揮した生活を送ること、
カウンセラーなど、他者の力を借りて、
自分の内にある負の感情の柱を見つけてもらうのもいいですし、
10月スタート予定の、私の秘儀セッションを受けて頂くことも、
効果的だそうです。

この負の柱が無くなると「無」の状態になって、
天のメッセージが100%受けられるようになるそうです。

この世には、この負の妨害電波の柱をたくさん持った、
チャネラーが存在します。
しかも大多数のチャネラーが「無」にほど遠い状態のまま、
受けた天のメッセージ(電波)に、負の妨害電波が混じった、
メッセージを伝えていたり、
天からのものか、自分の思考なのかの判断ができず、
天からではないメッセージを、
天のメッセージとして伝えていたりするそうです。

このブログを最初から読んでくださっている、
読者さまはお気づきかもしれませんが、
これ、ポコプンが情報の方向性を変えながらも、
何度も繰り返して伝えていますので、
かなりポコプンが皆様にお伝えしたい事なのだと感じます。
それだけ、真実を伝えることができないチャネラーが、
この世に多いということでしょう。

では、どうやって、チャネラーの情報が、
天からのものか、それともエゴだらけのものか、
見極めればいいの?ですよね?

この場合、周りの人間の判断は全く当てにならないです。
唯一信用できるのは、ご自分の心だけです。
ご自身の心が「真実」とは何かを熟知していますので、
心が喜びや愛を感じるか、不快感や恐怖を感じるかなどの、
心の動きで判断して下さいね。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村









テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

ツインソウルについて、大訂正です!

飯田史彦さんの著書「ツインソウル・死にゆく私が体験した奇跡」を読むと、
飯田さんが光に教えてもらう内容と、ポコプンからの説明が食い違うんですよね。
(過去の記事→「著書: ツインソウル・死にゆく私が体験した奇跡」をご参照ください)

幽体離脱状態の飯田さんは”あの世”で、
魂が地球に誕生していくのを見られます。
光輝くその魂は、ふたつの光に分かれて地球に降りていくそうです。
まれに3つの光に分かれる魂もあるそうなんですが、
これを『ツインソウル』と、飯田さんも光の存在も呼んでいるのですよね。
一般的に知られているツインソウルも、
これに近いのではないかと思うのですが・・・。

「・・・ひとつの魂が電気ショックを受けたように、
ビリビリッという電波を放ちながら、ふたつに分かれた後、
直進ではなく、雷のようにジグザグに地球に降りていくのが見えます。
誕生というと穏やかそうな印象がありますが、
見たところなかなか激しいですね」
と、ノンモさん。

やっぱり、魂はふたつに分かれるんですね!?
電気や電波のように分かれるって、
プラスとマイナスの2極に分かれるような感じですよね!?
そりゃーそのふたつは、当然磁石のように引かれあいますよね。
なんだか納得します。

ノンモさん「そうですね。でもツインソウルは異性関係だけとは限りません。
同性同士の強い親友関係や、双子というケースもありますね。」

(注:この場合の双子のケースは、
以前の記事「ツインソウルの珍しいケース」とは、
また違うケースだそうです。あぁややこしい・・・)

ノンモさん「それに、すべての魂が人生で自分のツインソウルに出会えるとは限りません。
ほとんどの人が出会えないみたいですね」

はい。それは飯田さんのおっしゃる事と一致しています。
出会う時は天が決めるそうですよね。

ノンモさん「(何かを見て)へぇ~。
地球には電気を引き寄せる物があるそうですよ。
電気ショックで分かれた魂は、それに引き寄せられて、
地球に生まれてくるそうです。
それから、その魂の入ったこの肉体ですが、
この肉体がないと、地球の電気を引き寄せる物と、
くっついていられないらしいです」

このあたり、物理学とか量子力学とか勉強していたら、
もっとかっこよく説明できるんですけど、
ノンモさんの伝えていることそのまんま、
書き出すのが私には精一杯ですぅぅぅ~(涙)

ちなみにソウルメイトは、
飯田さんの本で説明してある通り、
『人生の列車に乗り合わせた乗客であり、学びの友である』
で合っているそうです。
このソウルメイトは、以前のポコプンの説明と一致します。

では、飯田さんの見た、魂がふたつに分かれて、
ふたりの地球人として誕生するケースを、
ツインソウルと呼ぶとすれば、
ビッグバン直後にふたつに分かれて以降、
ワンネスに至るまで、ほぼ一度も出会うことがない、
ポコプンとノンモさんのケースは、
ツインソウルとは呼ばないのではないですか?

というか・・・ポコプンとノンモさんは、
今までの地球では知られていないケースなのでは?
もしかするとポコプンのような存在は、守護霊だのハイヤーセルフだのと、
説明してあったのかもしれませんけど・・・。
でも、守護霊とも全く違うし、ハイヤーセルフとも別の存在だけれど、
すべての人に一つずつ存在するものだし・・・
あああー!混乱してきた!

ひとつの魂がふたつに分かれるという事は、
例えば、ノンモさんの場合、
ポコプンはノンモさんだけの対ではなくて、
ノンモさんのツインソウルの対でもあるってこと?

/(≧□≦;)\ウガー!

気を取り直して、現段階でのポコプン情報のまとめです。

<ソウルメイトとは?>
人生で出会う友人、恋人、パートナー、同僚や、
ライバルや、嫌いな上司や苦手な友人関係など、
人生で出会う、ありとあらゆる人間関係であり、
人生の電車に乗り合わせた、学びを高めあう存在。

<ツインソウルとは?>
地球に生まれる前に、ひとつの魂がふたつに分かれたもの。
ふたつに分かれることで、魂が両極の学び得ることができる。
全く別の家庭環境や社会で育つため、
真逆の性格や価値観を持っているものの、出会うと強烈に惹かれあう。
男女の関係だけでなく、同性で強力な友情関係を築く場合もある。
人生で必ず出会えるとは限らず、出会う「その時」は天が選ぶ。

<呼称不明のポコプンとノンモさんの関係とは?>
宇宙誕生と同時に生まれたひとつの魂が、ふたつに分かれたもの。
ふたつの魂が同じ意識レベルに到達するまで別々に転生を繰り返して、学びを続ける。
ふたつの魂の意識レベルが、同レベルに高まった時に、
ようやく出会うことが出来る。
通常は高次の意識体と、肉体を持つ低い意識体というケースが多く、
出会う事も話す事もできない。
(ポコプンとノンモさんが話せるのは特殊なケース)
高次の意識体からは低い意識体を確認できるが、逆は不可能。


書けば書くほど、疑問がわいてくるこのツインソウルですが、
どう考えても「教えてもOK♪」な時期が来たので、
明らかに天に意図的に疑問を持たされていると思います。
久々に感じる、脳のぞうきん絞り状態です(笑)

というわけで、これからもツインソウルについて、
ポコプン情報が山のように降りてくるサインだと思いますので、
今後ともどうぞ、お楽しみに~。
*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村









テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

天の周期

2013.09.18 12:00|未分類
昨日の記事「良い行為があだになって返ってくるケース」ですが、
私の場合、素晴らしいセッションが出来た!という時や、
座談会、頑張ったよぉ~!という時、
天から「よくできました~」ってメッセージは感じるのですが、
その翌日から、急に天とのつながりが悪くなったり、
セッションの予約が途絶えたりして、
不安になる事が多いんですよ。

人間としては良い結果を出したら、褒賞とまではいかなくてもいいから、
犬や猫と同じで、ちょっとは良い反応を感じたいものなんですけども。
ともかく、人間世界での仕事の反応と、
天のお仕事での反応が違うので戸惑うのです。
負のエネルギーとは関係ないと思うのですが…。

「それは、天の周期のほうの影響ですね」
と、ノンモさん。

以前の記事の中でも、何度か触れたように、
たまに体調不良を伴う天の調整というものが、
ノンモさんや私に起こります。
その調整とは別なのかもしれませんが、
らせん状に『平面→少し上昇→平面→少し上昇』という風に、
静止しては上昇する天の周期があるのだそうです。

これは、ノンモさんと私に限らず、
感度の高い方は、精神的なアップ・ダウンのように感じ取るそうです。
なので静止状態を、まるで落ちて行っているかのように感じたりもするそうです。
(私がそうです)

ともかく、少しずつでも上昇していってるようなので安心しました~。

この周期は人それぞれにズレがあるそうですが、
ノンモさんと私の周期は、かなり近いそうです。
というわけで私は、先週の座談会翌日から不調気味なんですが、
ノンモさんもちょうどその頃から、天とのつながりが悪くて、
不調を感じるのだそうです。

「ただ、”水曜日”が見えるんですよね。
3つの漢字で”水・曜・日”って(笑)
それに、水曜日から自分の何かが変わるって感じます」
と、ノンモさん。

「水曜日の変化を、
ノンモ自身は感じ取れないかもしれないけど、
キミは感じ取るだろうね」

と、ポコプン。

出た!ポコプンの予言です。
さてさて、水曜日以降のノンモさんはどんな変化を遂げているのでしょうか?
興味津々で~す。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

良い行為があだになって返ってくるケース

2013.09.17 12:00|未分類
「例えば、ひとつだけトマトソースの缶詰が、
コーンの缶詰の棚に置いてあるのを見つけたから、
トマトソースの棚に戻しておいたり、
デパートで、洋服がハンガーから落ちているのを見つけたので、
それを掛け直したりという、小さな親切をすると、
なぜかその親切と同じレベルの負の反応が返ってくる事があまりにも多くて・・・。
小さな親切をするのが嫌になってしまった時がありましたねぇ」
と、ノンモさん。

ノンモさん、えらいですよね~。
私はそういうの結構スルーしがちなので、見習わないと・・・。
でもせっかくの良い行為が、仇になって返ってくるのは嫌ですよね。

「それは、誰かがその物質に残した負のエネルギーを、
ノンモが吸い取ったから起こったんだよ」

と、ポコプン。

これはノンモさんだけではなく、
ある一定の”吸い取れる”ことが出来る人には、起こりうることだそうです。
そういえば、こんな経験したことあるなぁと心当たりのある方、
結構いらっしゃるのではないでしょうか?

吸い取ることで、負のエネルギーが浄化されるので、
大変良い行為をしたと天は評価しているそうですが、
負の反応が返ってくる人間には、なんか悪い事したっけ?って、
混乱してしまいますよ~。

正しい行為や言葉、思いや祈りはブーメランのように、
自身に戻ってくると言われる通り、
良い行為は別の場所に積み重なっていくそうで
(ノンモさんの説明通りに書いています。別の場所って???)
行なった事以上に大きくなって、
良いエネルギーが自身に戻ってくるのだそうです。

だから、ちょっと負のエネルギーを感じたからといって、
善行はやめないでくださいとの事でした。

そして負の行為や言葉や思いにも、
ブーメラン現象が起こるのでご注意ください。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

お金について

2013.09.15 12:00|未分類
「セッションをしたら、ちゃんと代金を受け取ってね。
それは、天からの報酬だから」

と、ポコプンから伝えられました。

7月、8月と、セッションの予約が入らず、
(コンサルテーションだけになってしまった方が多かったです)
あまりにも暇だったので、価格の見直しをしようかなと考えてるんですけど・・・
という、私へのポコプンからの回答でした。

9月に入ったとたん、セッションのお問い合わせが増えたので、
どうやら季節柄、夏の間は暇なようだと気づいたのですが・・・。
ニューヨークの夏は短いですから、内にこもるセッションよりも
外に出かけたいですからねぇ~。

上江洲義秀さんのヒーリングは、現在でも破格なのですが、
初期は完全ボランティアで活動されていたそうで、
そのため無収入で、ご家族が相当苦労されたそうです。

ある日、セミナーで配布していた無料の小冊子が、
帰り道のごみ箱に捨てられているのを、
上江洲さんが見つけられたのですが、
その時、神がこうおっしゃったそうです。

「見なさい。あなたがお金を受け取らないために、
人々がせっかくの素晴らしい学びを得る機会を失うのです」

人は心理的に、お金を支払ったからにはそれだけのものを得ようと、
心から学ぶことに真剣になるのですが、
無料だったら「今回は無理でも、まぁ、また次回でいいか」って、
真剣さに欠けてしまうのですよね。

この世は自分の意識が現実になる世界ですから、
『学ぼう』『得よう』という強い意識がないと、
得られるものも得られないんですよね。

ともかく、上江洲さんは神からの忠告を受けてから、
家族が生活できるだけの会費を設定して、
無料だった小冊子は50円にしたとおっしゃっていました。

私はお金にネガティブなイメージを持っていないんですよね。
どちらかというと大好きです。
お金とはただの数字で、エネルギーの流れであって、
地球生活を生き延びるための道具のひとつで、
それを人間がどう活用するかを試されるものだと、
思っています。

そして私の経験上、魂が望む場にいれば自然に入ってくるもので、
入ってこない場合は、その場を見直す必要があることが多かったです。
なので、私にとってお金とは、天からのサインでもあります。

(お金が入ってこない学びを望む魂や、
お金を独占する学びを望む魂には、これは当てはまりませんが)

支払うことばかりが良い事だと世間では考えがちですが、
感謝を持って受け取ることも、大事な行為だと思っています。
愛と同じで、与える事と受け取る事が、
同じくらい重要だと思います。
「与える」という重要な学びを、人から奪ってしまわないように、
愛を持って受け取ってあげるのです。

たくさんお金が集まってくるのが、
まるで悪い事のように感じられる人もいるようですが、
そのお金をどう扱うか次第ですよね。
それを、天の目標達成に役立つように、募金や支援に回せば良いし、
次世代への理想の地球のための、起業資金に使うのも良いですよね。

「まぁ、それもいいですけど、
自分の人生を楽しむためにも使ってくださいねって、ポコプンが言ってます」
と、ノンモさん。

あ、それは得意分野ですので、ご心配なく~(笑)

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村









テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

9月11日 座談会のご報告

2013.09.13 12:00|座談会のご報告
昨日の座談会にご参加くださったみなさま、
ありがとうございました~!
みなさまって言っても、参加者はたったお二人でしたが、
そのおかげで緊張することもなく、気楽にスピ話を炸裂させることが出来て、
とっても楽しい時間が過ごせました。
お二人とも、本当にありがとうございました。

今回の座談会の参加をご希望されていた方々にお知らせを送ったのですが、
たまたま日本に帰省されていたり、
平日が無理だったり、お仕事の都合が合わなかったりなどで、
参加者が全く集まりませんでした。

「日を変えたらいいんじゃないですか?」と、
ノンモさんに言われたんですが、
昨日は9・11だったのもあって、景気の良いスピ話でもして、
ぱーっと光を広げたかったんですよね。

それから、
「この世の様々な仕事と同じで、最初から何事も上手くいきませんよ。
私も最初は苦労しました」
という、上江洲義秀さんに伝えられた言葉を思い出して、
ムリヤリ決行することにしました。

座談会の簡単なサポートをしてくれている友人は、
参加してくれるということだったので、
とりあえずポコプンに「お言いつけ通り、座談会やってるよ!」
ってのが見せられればいいから、
二人で気楽にラーメン&生中でスピ話でもどう?
って事になっていたところ、
今年の2月にセッションをさせて頂いてから、
連絡がなかったクライアントさんから、
開催2日前に突然メールが届きました。

このクライアントさん、座談会の事をご存じなかったので、
メール内容は全く座談会とは関係のないものだったのですが、
念のため…と、お誘いしたところ、快く座談会にご参加下さったのです。

これは明らかに、

「しっかり座談会しなさい!
ラーメン&ビールじゃなくて、ちゃんと話しなさいよ!
(; ・`ω・´)キッ!!」


という、天(ポコプン)の計らいに違いありません(苦笑)

そんな天のお言いつけどおり、
ビール抜きで、楽しくまじめに座談会の開催となりました。
今回の場所は、57th StreetのWhole Foodsの2階のカフェでした。
(ここ、静かで広々としていて、座談会にもってこいの場所なんですよね。
ただ、NJやBrooklyn方面の方には来ていただきにくいのが難点です)

初回の座談会も、最初は参加者がお二人だけの予定だったのですが、
開催直前の2日前(だったかな?)に、
別のクライアントさんお二人から参加希望のご連絡を頂いて、
急に参加者が4人に増えて座談会らしくなって、めちゃくちゃ緊張した半面、
そのクライアントさんお二人が場を和ませて下さって、
とても助かったのです。

偶然では片づけられない初回と今回の座談会の、
直前のクライアントさんのご参加なので、
私の意思とは関係のないところで、
天が何かの理由でお導きを下さっているんだなぁ~という、
サインを感じました。

今月は無理だったけど、
来月の座談会には参加したいと言って下さる数名さまから、
ありがたいことに、ご連絡を頂いております。
1名さまでもご参加があれば、座談会を開催し続けようと思っていますので、
ご興味のある方は、お気軽にいつでもご参加くださいね~。

来月の座談会の詳細は10月1日以降に、
カテゴリの「スピリチュアル座談会のご案内」をご覧ください。
来月も皆様にお会いできることを、楽しみにしております。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村






テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

背守り

2013.09.11 12:00|未分類
「チャネリングの首の穴」の記事に、

首のうしろにそういう部分があること、昔の日本人は知ってたんだと思います。
お葬式の正装は紋付の喪服ですよね。その紋がちょうど首のうしろにあるのは、そこから変なものが入ってこないように紋=先祖の力で守ってもらうため、と聞いたことがあります。
これもユダヤからの知恵が伝わっているから?っていうのは言いすぎですか(笑)
ブログのお話と符号していて興味深いと思いました。

というコメントを、noritamaさんより頂きました♪
教えてくださって、本当にありがとうございました♡

教えて頂くまで、背紋の意味なんて知りませんでした~!
そして、早速調べてみました。

背守り1

この背紋、子供の着物の場合「背守り」と呼ばれるようです。

大人の着物には背中に1本の縫い目が必ずあり、
その背中の「目」が魔物をにらんで退散させる力があるとされていました。
しかし小さな子供の着物には縫い目が無い。
そこで魔物をにらみつける目として縫い付けられたのが「背守り」でした

こちらから写真と記事を抜粋させていただきました→(http://hitofushi.com/?pid=25891902)


目がお守りだなんて、まるでイスラエルやイスラムのハムサのようですね!?
(→Wikipedia「ハムサ」)

しかも、この背守りの模様には六芒星まであります!(ひゃ~!なんで!?)
背守り2

noritamaさんのご指摘の通り、ユダヤの知恵の臭いがプンプンしますね。
今度ポコプンに聞いておきます。

ノンモさんが言うチャネリングの首の穴って、
着物の襟の部分になるので(首のちょうど真ん中あたりです)
場所としてはもう少し上なんですが、
この背紋の場所は・・・
憑依体が入ってくる場所です。

「憑依体は首と背中の真ん中あたりから入ってくるから、
そこの穴をふさぐイメージでもセッションをしてね」

ってポコプンに言われて、セッション後には、
ちょうど背紋の部分に手を当てて、憑依体が入ってこれないように、
なでつけるようにして、穴を埋めるようにしてくださいって言われて、
そうした事があるんですよ。
(→記事「翔子さんの体験記(憑依について)Part2」をご参照下さい)

憑依体は、人間の体内の光が強いと入って来れないのですが、
お葬式などで光が弱くなっている人間の体には、入りやすいのかもしれませんね。
だから、背紋でそれをブロックしているんですね~!
すごいっ!日本人って本当にすごいですね!

最後に、背紋をリサーチしていて見つけた写真なんですが、

デニムの着物

デニムの着物です!背紋はなんとエンブレム!
皮ポケットにコンバースのスニーカーにガンベルト!
ウォレットチェーンまで・・・。
か、か、かっこいい~!!!完璧です!”(*>ω<)o"クーーッ

最後は全然スピとは関係なく、ファッションチェックに走ってしまいましたが(笑)
いやーこれも日本だからこそ!の発想ですよね。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

私のフィルター

2013.09.10 12:00|ワタシのこと
天からのメッセージやビジョンを、そのままに伝えていない、
「オーラの泉の江原さん」の記事を書いてから、
もしかすると、この天の忠告はノンモさんに対してだけでなく、
私へのものでもあるのかもしれないと思いました。

ポコプンからの情報には、なるべく手を加えないで記述しようと努力していますが、
100%そのままではないですからね~。
とてもじゃないですが、このまんまには書けませんよ!という、
情報がほとんどなので編集作業が大変なんです。

それに、私とノンモさんの活動を快く思っていない方からのメールに対して、
本音をぶつけてしまいたい気持ちをぐっとこらえながら、
やわらか~く真綿にくるんだような返信を出したりしてますからね。

「伝わる人には、ストレートに言えばいいけど、
言ったところで聞く耳を持たない人には言う必要ないよ。
キミはその言葉の見極めがちゃんとできてるから、
今までどおりでいいです」

と、ポコプン。

え!そ、そうですか!?
ポコプンの情報を、かなり自分のフィルターでろ過して、
ブログを書いてしまってますけど、このままでいいのでしょうか?

「今のままのキミの判断でやればいいよ」

と、ポコプン。

よ、よかった~。
たまにこれで本当にいいのだろうか?と不安になるので、
ポコプンに、そう言ってもらえて安心しました。

ということは、やはり江原さんのメッセージは、
ノンモさんや、この世のチャネラーに対する天の忠告なんですね。
チャネラーは、大変だなぁ・・・。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

著書: ツインソウル・死にゆく私が体験した奇跡

2013.09.09 12:00|おススメの読み物
ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡ツインソウル―死にゆく私が体験した奇跡
(2006/03)
飯田 史彦

商品詳細を見る


著者の飯田文彦さんは有名な方なので、
この本を読まれたことのある読者のかたも多いでしょうね。
私は昨日読み終えたのですが、
これまた明らかにポコプンに読まされたな~!と思える、
私の疑問への答えがみっちり詰まった本でした。

飯田さんは臨死体験で肉体を脱ぎ、
私たちの住む「物質世界」と「あの世」の中間地点で、
究極の光に出会います。
その光が飯田さんに、3つの問いかけをするんです。

「充分に学んできたか?」
「充分に愛してきたか?」
「充分に使命を果たしてきたか?」


人は死んだら、光からこの3つの質問を受けるんですか?

「うん。それであってるけど、ひとつ抜けてるね。
この3つ全部を行って幸福感を感じられたか・・・ってこと」

と、ポコプン。

飯田さんは大学教授であり、科学者の方なので、
「この3つの問いに全てが含まれていて、
人間社会での成功には価値はない」
と光に言われて、ショックを受けられます。

成功には縁も興味もない私には、
にんまりしてしまう光のお言葉なんですが、
「・・・努力は必要だと思いますよ」
と、努力家のノンモさんがつぶやきます。

私も努力に対して否定的ではないのですが、
努力をして手に入れた資格や名声を、
この3つの問いかけに対する目的に使うならいいんですよ。

例えば・・・
お金がたくさん稼げるからって医学の道を選ぶ人が多いですが、
自分の技術で人を救いたいって心から思っている医者が、
少なくなっていると思うんです。
まぁ医者に限らず、社会全体がこういう考えになってきてますからねぇ・・・。

この本のタイトルの、ツインソウルに関しては、
飯田さんが光に教えてもらう内容と、ポコプンからの説明が食い違うんですが、
(過去の記事→「ツインソウル(双子霊)について」をご参照下さい)
ポコプンには”ツインソウル”や”ソウルメイト”などの呼称は、
宇宙の何を当てはめたらいいのか、よく分かっていないというか、
どうでもいいというか・・・(笑)
でも、この本を読まされたという事は、
飯田さんの説明でほぼ間違いないってことですか?ポコプン?
(また、これも追求しておきます)

そして究極の光が飯田さんの体の中に入り込んで、
飯田さんはこのように悟ります。


つまり人間はみな「魂」として「神仏」(精神宇宙)とつながっており、
人間はみな「神仏」(精神宇宙)の一部であって、
私たち人間は「神仏」と対話する時、実は心の奥に存在する「本当の自分」(精神宇宙)
と対話しているのだ、ということです。
私たちは、魂の姿でスピリチュアルな世界に戻った時、
「究極の光」として現れる、「本当の自分」と出逢い、
このように(3つの問いかけなどにより)自己評価しながら、
宇宙の真理を「思い出す」のです。

飯田史彦「ツインソウル」より抜粋


「その通りです!究極の光は自分自身なんです!
宇宙や天や神仏は全部自分の内にあって、
自分自身が宇宙なんですよ!」
と、ノンモさんが熱くなっていました。

いいなぁ~ノンモさん。私は頭ではどうにか理解していても、
完全に宇宙が自分自身だとは、まだ感じとることができません。

「でも、これを知識として知っておくだけでも素晴らしいですよ。
肉体を脱いだ後に、とても役に立ちますから」
と、ノンモさん。

ポコプンがいつも説明してくれている宇宙観と、
この本の内容はかなり近いようです。

そして飯田さんの光は言います。
「『さまざまな教えごとの相違』に注意を払うのではなく、
『さまざまな教えを超えて共通する基本原理』
にこそ、着目しなさい」

本当に、これは真理だと思います。
スピリチュアルは「私は何も知らない」がスタートです。
常に器を空にして、子供のような純粋な気持ちで、
入ってくる情報を謙虚に受け止め、
自分の心が”これだ!”感じる基本原理を集めていくのです。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

チャネリングの首の穴

2013.09.08 12:00|瞑想について
「第三の目って、見えないものを見るための場所です」
と、ノンモさん。

ノンモさんは第三の目を使って、オーラを見たり、
ポコプンの青い光を見たりなどしているそうですが、

ノンモさん「瞑想で第3の目に意識を集中させるのは、
リラックスのためで、
天からのメッセージを受け取るためではないです」

へぇ~。頭の中の知識の器に降りてきた、
天の叡智を伝えるチャネラーの話を聞いたことがありますが・・・。

「それは旧式のチャネリングですね。
新方式のチャネリングではメッセージを、
後頭部の首の穴から受けます」

く、首の穴!?それは初耳です!

ノンモさん「背中を真っ直ぐに伸ばして、
後頭部の首に穴が開いているようなイメージを持って、
そこへ、天からの光とかエネルギーが降りてきて、
背中に入っていくというイメージです」

第1のチャクラのサハスララ・チャクラである、
頭の頂点から光が差し込むようなイメージで、
天のメッセージを受けるんだと思っていましたよ。
かなりの人がこう思っていると思いますが・・・。

ノンモさん「それは、本当は首の穴からなんだけど、
頭の頂点からだって思われているのかもしれませんねー。
それにポコプンは、あんまりチャクラの話をしないんですよね」

どうやら、このチャネリングの首の穴は、
自己の内なる光が十分に高まって準備が出来た人には、
自然に開いてくるそうです。
でも、準備が出来ていないのに、瞑想などでムリヤリ開かせた場合は、
その穴から良くないものも入ってくるそうですので、
ご注意くださいとの事です。

ご連絡:メールフォームから送ったメールの返信が、
私から届かないので心配していましたという方から連絡を頂いて、
まれにメールが、私まで届いていないことが発覚しました。
メールフォームからメールを送って、3日以内に私からの返信が届かない場合は、
お手数ですが、もう一度alphaboony@gmail.comまでメールをして頂くか、
コメント欄に簡単にこの旨をご記入下さいますようお願いします。


*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

名前のない秘儀の名付け

2013.09.07 12:00|秘儀(癒守結)について
第4の世界で秘儀が行われていましたが、
その当時の文明の名前は何だったんですか?
アトランティス文明ですか?

「なんで、そんなこと聞くんですか?」
と、ノンモさん。

秘儀の名前を考えてて・・・。
ただ「秘儀」って呼ぶのは分かりにくいので、
○○の秘儀という風に、前に何か名詞をつけたいんですよね。
だから、もしアトランティス文明だったとしたら、
「失われたアトランティスの秘儀」なんて名前はどうかな?と、
思うんですけど。

「これは元々名前のない方法ですからねぇ。
それに名前をつけるのはどうかと・・・」
と、ノンモさん。

すると、
「カタカナ3文字を組み合わせて、
キミがピンク色を感じる音の、
この世に存在しない単語を作って」

と、ポコプン。

(-ω-;)ウーン
それはまた難しいことをおっしゃいますね、ポコプン・・・。

じゃあ、私がピンク色だと思うカタカナ3文字の単語を作ったとしましょう。
でもね、この世の人たちは、
その意味のない単語の意味を考えてしまうものなんですよ。

近い未来には、もうこの秘儀の名前が出来上がってますよね?
その名前は何ですか?
ポコプン、教えてくださいよ~。
私が名付けるのは荷が重過ぎますよ~。

するとノンモさんが、こめかみを抑えて、
「あぁっ!今ちょっと文字が見えたのにっ!
・・・消えちゃった。
また、今度ゆっくり見ときますね」

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

それは存在するよという意図で、ちょっとだけ見せてくれるけど、
でも、今はまだ教えられないよと、さーっとイメージを消してしまう事、
ポコプンはよくやってくれます・・・。

え~!存在しない単語を造語するなんて難しい~。
やっぱり「秘儀」って呼び続けるんでしょうか?

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



テーマ:癒し・ヒーリング
ジャンル:心と身体

宇宙意識とつながる

2013.09.04 12:00|宇宙意識について
ヨガナンダの「あるヨギの自叙伝」を読んで、
そうだ!私は宇宙意識と繋がりたいんだったと思い出しました。
上江洲義秀さんが瞑想を通して繋がることができた宇宙意識。
これを体験してみたいのもあって、
瞑想を頑張っていた事を忘れかけていました。

宇宙意識と繋がると、
人物も、植物も、ペットも、車や家具なんかも、
この世のもの全てが光として見えて、
全ては同じ光源から出来ているものだと理解して、
同時にワンネスも理解することができるんですよね?
とポコプンに聞いてみたところ・・・どうも違うようなんですよね。
でも一般的には、このように伝えられていると思うのですが。

(━_━)ゝウーム

(宇宙意識については、ポコプンに追求したいと思います。
詳しい事が分かったらブログに掲載します)

私は生きている間に、この宇宙意識と繋がる事ができますか?
と聞いてみたら、

「とても難しい事だけど、
努力を積み重ねればできます」

と、ポコプン。

「あるヨギの自叙伝」の中でヨガナンダはお師匠さんにずっと、
「宇宙意識と繋がらせてください」と、お願いするのですが、
まだ準備が出来ていないとお師匠さんは断り続けます。

お師匠さんいわく、人が宇宙意識と繋がるのは、
20ワットの電球に、10000ワットの高圧電流を流すようなもので、
体の準備が出来ていないと、高圧で肉体がつぶれてしまうとのこと。

そして何の変哲もないある日、
お師匠さんはヨガナンダをそばに呼んで、
ヨガナンダの胸に手を置きます。
そうすると突然、宇宙意識と繋がれてしまったんですよね。

ヾ(>д<○【☆゚+.いいなぁー.+゚☆】○>д<)ノ

いや、もちろん、ヨガナンダが自己を高める努力を続けて、
高圧に耐えられる器が出来上がった上での、
宇宙意識の体験だっただろうと思います。

「でもヨガナンダのように、
社会から隔離された修行生活をしていて、
宇宙意識と繋がるのは簡単なことなんだよ」

と、ポコプン。

幼い頃から世間から隔離された僧院で修行して、
宇宙意識を得る事はとても簡単だけど、
人間面が未熟なため肉体を脱いでも、
解脱できずにまた地球に生まれ変わるのだそうです。

難しいけれど、私や皆さんのように昼は仕事をして、
人間社会で揉まれながらも、努力を重ねて宇宙意識とつながることが、
ポコプンにとって理想的なのだそうです。
そうする事で、人間面とスピリチュアル面のバランスが取れて、
肉体を脱いだ後に高く意識が跳ね上がるので、
解脱も可能になるそうです。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

何だか良い予感の9月です

2013.09.03 12:00|ワタシのこと
Martha's Vineyard

1泊2日激安中華バスツアーでMartha's Vineyard島へ行ってきました~。
(日本人の参加者は私と友人の2人のみでした。笑)
Martha's Vineyardは想像していた以上に美しく、
大統領が避暑地に選ぶのも納得の島でした。
お天気はイマイチでしたが、雨に降られる事もなく、
きれいな景色とおいしい空気にとっても癒されました。
次回はスケジュールぎっちりの過酷な中華バスツアーではなく、
個人でゆっくりと訪れてみたいと思いました。

さて、9月ですね!
9月27日から、現在満潮のシリウスの水が引きはじめて、
完全に引いてしまった後には、シリウスが理想とする、
穏やかな愛と光にに満ちた地球になるそうです。

私には8月の2週目辺りから、もう9月なんだという、
妙な(というか危ない?)説明しがたい感覚が続いていました。
あと3日経てば9月1日だとか、もう9月に入っているという感覚です。

本気でそう思いこんでいるらしく、
まだ8月10日なのに、9月15日の賞味期限を見て、
今週中に食べてしまわないとなぁと思ったり、
会社で送金日を数週間先に設定するという大きなヘマまでして、
上司から指摘を受けたというのに、相変わらず8月のカレンダーを見ては、
『もう9月のはずなのに・・・』という気分が続いていました。
性格的に、こういう勘違いはしないほうなんですが・・・。

ともかく、9月からは何か良い事がはじまる予感がして、
ワクワクしてるんですよね。

「それはキミが9月に行って、
未来に起こる変化を体験したからだよ」

と、ポコプン。

( ̄- ̄;)ンー

私がどうやって未来の9月に行けてるのか、さっぱり分かりませんが、
8月に「秘儀」を体験した際に、

「これから9月までに、とても良い変化が起こるよ」
と、ポコプンから伝えられました。

9月1日までに起こるの?と思っていましたが、
今のところ何の変化も感じないので、
9月末までなのかもしれません。

ともかく、自分にも理由は分かりませんが、
9月に入ってからも、ワクワク感が止まりません。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

9月のセッションと座談会のお知らせ

2013.09.01 12:00|未分類
7月​のポコプンから​の予告どおり、
ヒーラーとしての方向性が固まってきています。

これまでに、

☆ 催眠療法で心や​病​を癒​す。​​ 
☆ 高次の光に包まれて、心底からリラックスを感じて頂く。
​☆ クライアントさんの秘めた能力を引き出す。​
☆ 前世や出身星​​​​にお連れして、魂の目的を思い出すお手伝いをする。
☆ 天の光を届けて、内なる神と繋がるお手伝いをする。
☆ 内なる神との直接対話で、お悩み解決の糸口を見つける。
☆ 宇宙の憑依体を取る


​といった、​セッションを重ねて​きました。

最近、私は一体何を専門としているヒーラーなんだろうか?
と、悩むようにもなってきました。
​様々なケースに応対できるようになったのは良いのですが、
私にしか出来ない「何か」ってなんだろう?​
それにどんな結果を出して欲しいと天は望んでいるん​だろう?​
と考えるようになっていました。

​そんな私へ回答を差し出すように先月、
ポコプンが「秘儀」を、伝授してくださいました。

つい最近まで天は、
この「秘儀」を誰かに伝授する予定はなかったのだそうです。

​ところが、ポコプンにヒーラーになってと言われてヒーラーになり、
ブログを書いてと言われてブログを始め、本の下書きもして、
人前に出るのが大の苦手なのに、言われるがままに先月は座談会も​開催したという、
私の今までの仕事っぷりを見て、天が急に伝授することに決めたのだそうです。

​これまでのセッションは、平均2時間~3時間​はかかる、
長時間集中力を必要とするもので、
1セッション終わるたびにヘトヘトになってたんですが、
この「秘儀」は1セッション約30分~1時間だけで良く、
しかも私が今までやってきたセッション内容を、
全て兼ね合わせたもの以上の素晴らしい効果が出るそうです。

自己を究極に高める事のできる「秘儀」。

私の探し求めていたヒーリングは、まさしくこの「秘儀」でした。
秘儀を伝授していく事で、どうやら私は本腰の入った、
スピリチュアル専門のヒーラーになりますねぇ・・・と話していると、

「そう気づいていただいて、ポコプンが喜んでます。
それが、ポコプンが望んでいる方向です」
と、ノンモさん。

現在、まだ「秘儀」を習得中ですが、
9月半ば~10月には秘儀のセッションを始められたらいいなと願っています。
秘儀セッションについて詳しくは、カテゴリの「セッションのご案内」をご覧下さい。
今までどおりのセッションやカウンセリングも、引き続き行っております。

​そして、​今月のスピリチュアル座談会は、9月11日(水)午後6時半からを考えています。
こちらの詳細については、カテゴリの「スピリチュアル座談会のご案内」をご覧下さい。
座談会でお会いできる事を楽しみにしております。

お問い合わせ・ご質問などは、左のメールフォームから、
お気軽にご連絡下さい。
みなさまからのご連絡を、お待ちしております♪

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

テーマ:癒し・ヒーリング
ジャンル:心と身体

| 2013.09 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Translation(自動翻訳)

プロフィール

αBoo(八多恵子)

Author:αBoo(八多恵子)
チャネラーのノンモさんの審神者として、天の情報をお届けしています。ノンモさんのチャネリング先は、シリウスBのポコプン(高次の意識体)です。

そのポコプンから直々に伝授された「癒守結(旧:秘儀)セッション」を行っています。詳しくはホームページをご覧ください。

リンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

QRコード

QR

ページトップへ