FC2ブログ

ピンクの意識体

2013.04.16 12:00|ワタシのこと
新チャネリングがスタートした先週から、
夢の内容がやたらスピリチュアルになってます。

宇宙の夢の場合、午前2時にいったん起こされると、
以前ブログに書きましたが、
先週の夢は、夢の中で答えを告げられると、
いったん起こされて、半分寝たままの頭で、
それに対する疑問を投げかけると、
またそれについての答えを、夢で告げられて、
起こされるというのを、数回繰り返しました。
夢は、出版予定の本の内容についてでした。
そして、はっきりと目覚めたら、午前2時でした。

あんまりにも明確で簡単な夢の答えなので、
このまま眠っても、忘れない自信はあるけど、
まぁ、一応メモっとこうかと起き上がり、メモ帳とペンを手にしたとたん、
さーっと砂嵐が晴れるように、記憶から一切消えてしまったのです。
これは、初めてのことでした。

そして即、
「新チャネリングが始まったな」
という、思いが浮かびました。
(大当たりでした。でも、まだ50%でしたけど)

この夜から、現実と夢との境目がよく分からなくなるほど毎晩、
意味深なスピリチュアル系の夢を見ていて、よく眠れないので、
いったい何が始まったんですか?と、ポコプンに相談したら、

「先週から、ピンクの意識体がキミに憑いてます」
と、ポコプン。

このピンクの意識体とは、陰(女性性)の意識体で、
ノンモさんの見たイメージでは、
厳しい女教師という感じだそうです。

ポコプンいわく、歴史上の有名な女性には、
必ずこのピンクの意識体が憑いているそうで、
こちらからは繋がる事ができず、
向こうから選んで繋がってくるそうです。
そして、なぜか先週から私を選んで、憑いているらしいのです。

夢の内容が、かなり厳しいのはそのためで、
過去に、ピンクの意識体に選ばれたせいで、
精神的にダウンする人も多かったらしいですし、
ピンクの意識体のほうが、こいつは使い物にならないと、
突然切り捨てたりもするそうです Σ(=Д=ノ) ...

ピンクの意識体が私に見せる、
奇妙な夢の内容や、その意図などは、
ポコプンたちにも、さっぱり分からないそうですが、
どうやら、真剣に天の仕事をする気があるのかどうかを、
試されてるみたいですね。

「もしも、ピンクの意識体に切り捨てられたとしても、
ポコプンも天も見捨てないですから、安心してくださいね」
と、ノンモさんに言っていただけて、
本当に本当に、安心しましたよぉぉぉぉ~。・゚・(ノД`)・゚・。

昨夜の夢では、どこか極度に乾燥したところに行ったようで、
午前2時に喉が渇きすぎて、目が覚めました。
そして不思議なことに、喉の渇きはすぐになくなりました。
何も飲んでいないのに・・・。

*****************
こんな私のヒーリング&催眠療法に、ご興味がある皆様からの、
ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「セッションのご案内」をご覧ください。

*****************

↓応援のポチも、よろしくお願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ アセンションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村







テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体

Comment

ピンクさん厳しいんですね(笑;)

私は、ピンクという色や陰や女性性に、受容する~優しい~というイメージを持っていましたので、意外に感じました。

「切り捨てる」というのも父性原理ですし。

(;´冖`)ふぇぇ…目に見えない存在にも、色んな方がいますね

コメントありがとうございます♪

めるちさん

コメントありがとうございます♪
私もめるちさんと同じく、ピンクには優しいイメージがあったんですけど・・・(苦笑)
ほんとうに最近、色々な意識体が登場し出しています。
ポコプンと創造主だけじゃなかったようです。
今後の、さらなる意識体の登場にご期待くださいませ!
非公開コメント

| 2019.09 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Translation(自動翻訳)

プロフィール

αBoo(八多恵子)

Author:αBoo(八多恵子)
チャネラーのノンモさんの審神者として、天の情報をお届けしています。ノンモさんのチャネリング先は、シリウスBのポコプン(高次の意識体)です。

そのポコプンから直々に伝授された「癒守結(旧:秘儀)セッション」を行っています。詳しくはホームページをご覧ください。

リンク

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

QRコード

QR

ページトップへ